エス コヤマ『ススム コヤマズ チョコロジー 2011』

  • 2014-6-26

DSC06058こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

今回ご紹介するのは、エス コヤマ『ススム コヤマズ チョコロジー 2011』です。

小山氏は、2011年にフランスのサロンデュショコラに初出店。権威あるショコラ愛好会のコンクールC.C.C.(クラブ・デ・クロッカー・ド・ショコラ)から5タブレットと、国際最優秀ショコラティエ賞を受賞した凄腕のショコラティエ。ちなみに5タブレットを受賞したのは2011年〜2013年の3年連続。

ショコラの和の組み合わせにおいて、小山氏を超える方はいないと思います。

DSC06067ちょっと見づらいですが、上には番号が1~5と記載されていきます。ビター、ミルク、プラリネのシンプルな3種に、小山氏の得意とする斬新な素材の組み合わせのショコラ2種となっています。

DSC06094No.1 es-ガナッシュ ノワール

マダガスカル産クリオロ種カカオ75%のガナッシュです。マダガスカル産カカオでよくある赤い果実を連想させるアロマ。クセや酸味は全くなく、もの凄くフルーティーな風味。

DSC06107

No.2 es-ガナッシュ オレ

マダガスカル産クリオロ種カカオを51%使用したミルクガナッシュ、コーティングは37%のミルクチョコレートです。ガナッシュはミルクチョコレートにしてはカカオ含有率の高めなタイプ。ガナッシュのフルーティーなアロマをミルクチョコレートがまろやかに包み込みます。濃厚なミルクチョコレートに負けじと、ガナッシュも力強い風味。最後は、ミルク感が口の中にいっぱいに残ります。

DSC06113 No.3 es-プラリネノワゼット

ピエモンテ産ヘーゼルナッツを使ったプラリネ。外側は、マダガスカル産クリオロ種を使用したミルクチョコレートでコーティング。ナッツの香りや味が華やか!キャラメリゼナッツのカリカリ食感がアクセントになります。

DSC06114

No.4 一休

大徳寺納豆と、キャラメルを連想させるコスタリカ産のトリニタリオ種ミルクチョコレートの組み合わせ。納豆とミルクチョコレートとは斬新すぎる。強い塩味を利かせた大徳寺納豆はかなりのインパクトがあります。大徳寺納豆独特の味噌と醤油を組み合わせたような余韻が口の中に残ります。

DSC06124No.5 スモーキー

ウイスキーのガナッシュと、フランボワーズのガナッシュの組み合わせ。外側は、カカオ含有率65%のビターチョコレートでコーティング。フランボワーズとウイスキーの味は微かに感じる程度。驚くのは、スモーキーというだけあって、まるで燻製させたような不思議な風味。燻製の味はかなり強め。

一休と、スモーキーが他では味わえないくらい、面白く個性的なものになっています。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

ブランド名 エスコヤマ(es koyama)
公式ページ http://www.es-koyama.com/index.html
商品名  ススム コヤマズ チョコロジー 2011
価格 ¥1600(税込)
内容量 5個
購入手段  公式オンラインで購入できます

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド

ショコラドゥシマ


関連記事

ページ上部へ戻る