BONNAT(ボナ)「ポルセラーナ」

  • 2014-9-28

DSC01229

ボナ「ポルセラーナ」

チョコレート探検家のチョコレートくんです。

1904年に世界で初めてシングルオリジンビーン(単一カカオ原産地)のチョコレートの製造に成功した「ボナ社」。シングルオリジンのカカオ豆8種類からスタートしたタブレットは、現在ではフレーバーものも含めて40種類以上のバリエーションを誇ります。今回ご紹介するのは、そのうちの1つ。

「ポルセラーナ」

こちらのチョコレートは、2013年4月のイギリス・ロンドンで開催されたInternational Chocolate Awardsのヨーロッパ部門にて銀賞を受賞。貴重なベネズエラ産のクリオロ種のカカオを使用したタブレット。

ボナ社のホームページによると、 ポルセラーナのカカオ豆は年間1000kgしか収穫できない貴重なものだそうです。この年間1000kgしか収穫できないという数字は、同じポルセラーナを販売するアメデイが公開している3000kgという数字とだいぶかけ離れていますね。まぁ、要は貴重な豆を使っていますということで話を進めましょう。

DSC01239100gサイズでカカオ分は75%。原材料はカカオマス、カカオバター、砂糖のみでとてもシンプルで、カカオ豆本来の味を味わえます。

DSC01242カシューナッツを思わせる香りとハチミツのような甘みが広がり、次に爽やかな苦みとともにベリーを思わせる酸味がやってきます。

流石クリオロ種というだけあって苦みが少ないですね。なめらかな口どけで溶けていき、まるで時間がゆったりと流れるような優しい風味です。これは、素晴らしいタブレットですね。

せっかくなので、次回の記事ではドモーリの「ポルセラーナ」も味わってみます。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

ブランド名 ボナ(BONNAT
公式ページ http://bonnat1884.jp
商品名 ポルセラーナ
価格 1836円(税込)
内容量 100g
購入手段 公式オンラインで購入できます

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド

ショコラドゥシマ


関連記事

ページ上部へ戻る