森永製菓「プライベイト 」2種類の洋酒入チョコを食べ比べ

  • 2014-10-1
只今、チョコレートくんのチョコレートブランド「ショコラ ドゥ シマ」が、カラーミーショップ大賞2017にエントリー中!! そこで、皆様のお力が必要です!清き1票を宜しくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓ 1日に1回まで、毎日投票できます!!4月5日まで応援宜しくお願いします。

DSC01447

森永製菓「プライベイト ラム&グリーンレーズン」「プライベイト ブランデー&マロングラッセ」

チョコレート探検家のチョコレートくんです。

今回ご紹介するのは、森永製菓の洋酒入りチョコレート。

「プライベイト ラム&グリーンレーズン」

「プライベイト ブランデー&マロングラッセ」

森永製菓が新発売した2種類の洋酒入りチョコレートを食べ比べます。今日は、お酒入りチョコレートばかり何故かやたらと食べたのでそろそろきついですが。

この”プライベイト”という商品名には、「あなたの時間にゆっくりお楽しみいただきたい 」という意味が込められたいるそうです。去年も同じものが期間限定で販売されたのですが、パッケージのデザインが異なりますね。

それぞれの素材の説明を

DSC01453ブラックのパッケージの「ラム&グリーンレーズン」は、ビターチョコレートの中にラム酒ケーキのチョコレートが入っています。

グリーンレーズンにラム酒を染み込ませてラムレーズンとするのではなく、あえてこの2つの素材は独立させて組み合わせているんですね。

DSC01481ホワイトが基調のパッケージ「ブランデー&マロングラッセ」は、マロングラッセの欠片を練り込んだブランデーガナッシュをビターチョコレートでコーティングしています。

マロングラッセを使うとは、秋にぴったりのチョコレート!

開けてみます

DSC01456ラム酒の香りが芳香です。ラム&グリーンレーズンのアルコール分は3.4%。

DSC01486チョコレートの見た目は2つとも同じなんですね。ブランデー&マロングラッセのアルコール分は2.7%。

ラム&グリーンレーズンから食べてみます

DSC01463コーティングを割って出てきたラム酒ケーキのチョコレートは、しっとり固めです。 噛めば噛む程ラム酒の芳香な香りが広がり、グリーンレーズンのフルーティーな甘さと相性良く混じり合います。

アルコールは、しっかりと感じる程度。思ったよりも、グリーンレーズンがたっぷりと練り込まれているので、フルーティー感が強く感じました。

ブランデー&マロングラッセも食べてみます

DSC01494断面は真っ白なんですね。とりあえず、なんとなく積み上げてみました(笑)

口に入れた瞬間、ガナッシュの中からマロングラッセの食感と甘みを感じます。ちゃんとコーティングの砂糖のカリカリ感まで伝わって、マロンはモチモチです!最後には、スピリッツ、ブランデーの芳香な香りがす〜っと抜けていく大人な味わいのチョコレートでした。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

<Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

商品名 プライベイト ラム&グリーンレーズン

プライベイト ブランデー&マロングラッセ

メーカー 森永製菓
価格 291(税込)
内容量 ラム 62.4g

ブランデー 58.8g

エネルギー 300cal

289cal

購入先 ファミリーマート
購入手段 コンビニへGO!

 


                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド



関連記事

ページ上部へ戻る