バニラビーンズ「タブレットショコラ・コロンビア55」

  • 2014-12-18
只今、チョコレートくんのチョコレートブランド「ショコラ ドゥ シマ」が、カラーミーショップ大賞2017にエントリー中!! そこで、皆様のお力が必要です!清き1票を宜しくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓ 1日に1回まで、毎日投票できます!!4月5日まで応援宜しくお願いします。

チョコレート

バニラビーンズ「タブレットショコラ・コロンビア55」

チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

横浜・みなとみらいのチョコレート屋「バニラビーンズ」。近年日本でオープンしたBean to Bar専門店の中でもかなり規模の大きなお店で、チョコレート作りの設備が充実しています。お店の中はまるでチョコレート工場です。

Bean to Barといえば、粒子のざらついた手作り感のあるチョコレートをイメージされる方が多いかと思います。しかし、バニラビーンズのチョコレートは半日ほどコンチング処理を行ない微粒子化されるので、ざらつきのないなめらかなチョコレートが出来上がります。大型店ならではですね。

「タブレットショコラ・コロンビア55」

今回ご紹介するシングルオリジンビーンは、コロンビア産カカオを使用したチョコレートです。以前ご紹介したタブレットコロンビア70%と同じカカオを使用したカカオ分が低いバージョン。

チョコレート重量は45gで、カカオ分は55%のビターチョコレート。

チョコレートの色はカカオの特性でまるでミルクチョコレートのように明るいですね。お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、前回ご紹介したMinimalのチョコレートと同じくカカオハンターの小方真弓さんのコロンビア産カカオを使用したタブレットです。

チョコレート

チョコレートの原材料はカカオマス、砂糖、カカオバター、その他。シンプルな原材料。

チョコレート同じ小方真弓さんのカカオを使っていてもバニラビーンズのコロンビアチョコレートは、他のブランドのものと香りの印象がまた違って面白いです。

フレッシュなフルーツを想像していたのですが、実際に食べてみるとキャラメルやシナモンを思わせる香りがベースでレモンティーの香りが後を追いかける感じ。酸味は優しくてまろやかさもたっぷりです。

苦みは少ないのでビターチョコレートが苦手な方でも楽しめるかと思います(ちなみにカカオ分70%の方も元々苦みが少ない)

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

ブランド名 VANILLABEANS/バニラビーンズ
公式ページ http://www.rakuten.ne.jp/gold/vanilla/
商品名 タブレットショコラ・コロンビア55
価格 648円(税込)
内容量 45g
購入手段 みなとみらい本店

Twitter Facebookページもあるよ!フォローどうぞ!

Twitterアカウントは→こちら(僕の活動のメインです!フォロー宜しくっす!仲良くしましょ!)

Facebookページは→こちら

お仕事の依頼や、サイトへの広告の掲載などのご相談は→こちらから

 

 


                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド



関連記事

ページ上部へ戻る