ヴァンサン・ゲルレ「レ ミニ アルディーズ エクレー」

  • 2015-1-23
只今、チョコレートくんのチョコレートブランド「ショコラ ドゥ シマ」が、カラーミーショップ大賞2017にエントリー中!! そこで、皆様のお力が必要です!清き1票を宜しくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓ 1日に1回まで、毎日投票できます!!4月5日まで応援宜しくお願いします。

ヴァルサン・ゲルレのチョコレート

ヴァンサン・ゲルレ「レ ミニ アルディーズ エクレー」

チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

今回ご紹介するのは「Vincent GUERLAIS/ヴァンサン・ゲルレ」のショコラ。

「レ ミニ アルディーズ エクレー」

新宿NSビルで開催されたチョコレートの祭典サロンデュショコラ2015で購入した商品です。

カラフルでオシャレなパッケージが印象的。フランス菓子の”ルリジューズ”をモチーフにした「 レリジュウス」のアソートなどゲルレ氏の作品は女性を虜にするものばかり。レリジュウスは去年のサロンデュショコラで既に食べた事があるので、今回はスルーしてこちらのショコラを購入したわけです。

さて中のショコラのオシャレさにも期待しましょう!開けてみます!

ヴァルサンゲルレのチョコレート飛び出したのはエクレアではなく、エクレア型のショコラです。本当に食べ物なのかと疑ってしまうほどの美しさ。

パティスリーで食べ慣れているエクレアを、しかもミニチュアで作ったら面白いんじゃないかと思って商品化したそうです。

ヴァルサン・ゲルレのチョコレートボンボンショコラを頂くときは2口で終わってしまいますが、こちらのショコラなら長さがあるので何度も味を再確認できます。

ヴァルサン・ゲルレのチョコレートカラフルなエクレア型のショコラには、ビスケット風味のミルクチョコレートの中にフレーバーキャラメルを閉じ込めてます。

外側のチョコレートがエクレアの生地をイメージさせたビスケット風味という辺りが、ショコラでありながらもエクレアぽい!

ヴァルサン・ゲルレのチョコレートキャラメル

塩バターキャラメルをミルクチョコレートでコーティング。

外のミルクチョコレートがパリッと割れると、力強いバターの香りにキャラメルの甘さが広がる。全体的に甘めに作られていながらも、スパイシーな味わいが見えたり、底に忍ばせたプラリネの粒子をあえて残したジャンドゥーヤのシャリシャリした食感&香りもあり複雑。

ヴァルサン・ゲルレのチョコレートシトロン・ベール

ライム風味のキャラメルをミルクチョコレートでコーティング。

こちらは先ほどのキャラメルと比較すると味わいが爽やかでスッキリ。底のジャンドゥーヤとライムのマリアージュも素敵でニヤリとしてします。ライムとプラリネの合わせはレアだということもあってさ。

ヴァルサン・ゲルレのチョコレートパッション

パッションの香りが主体でマンゴー&パイナップルの南国系果実もフィーリングのキャラメルの中に一緒に閉じ込めてます。

みずみずしいエクゾチックなフルーツの香りに、生姜が含まれているようで微かにピリっとした刺激も。ビスケットをイメージしたプラリネの香りも重なり甘みの中にほんのりほろ苦さも。

ヴァルサン・ゲルレのチョコレートカシス

カシス風味のキャラメルをミルクチョコレートでコーティング。

ミルクチョコレートとキャラメルの甘さに、カシスの香りが加わり絶妙な甘酸っぱさ。

ゲルレ氏は若い頃にパティシエとして修行された経験はありますが、ショコラ作りの経験は完全に独学だそうです!エクレア型のショコラを作るという発想、素材の絶妙な組み合わせ。ゲルレ氏のショコラには他のショコラティエがやらないような独自の個性が感じられて面白いです。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

ブランド名 ヴァンサン・ゲルレ
公式ページ http://www.vincentguerlais.com
商品名 レ ミニ アルディーズ エクレー
価格 3240円(税込)
内容量 4個
購入先 サロンデュショコラ2015

 

Twitter Facebookページもあるよ!フォローどうぞ!

Twitterアカウントは→こちら(僕の活動のメインです!フォロー宜しくっす!仲良くしましょ!)

Facebookページは→こちら

チョコレートくんに関する質問や、お仕事の依頼は→こちらから

 

 


                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド



関連記事

ページ上部へ戻る