ボナ(BONNAT)「マラニョン」

  • 2015-2-20

ボナのチョコレート

ボナ(BONNAT)「マラニョン」

どうも!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

今回ご紹介したいのはボナのチョコレート。

「Maragnan/マラニョン」

世界最高だと言われていたブラジル産のカカオ“マラニョン”過去に絶滅したとされてます。

1990年代初頭まで、ブラジルは世界で2位のカカオ生産国でした。しかしブラジルを襲ったカカオの病気「※ヴァソーラ デ ブルーシャ(魔女のほうき)」によってカカオの樹の大半を失います。そして、回復した現在ブラジルのカカオ生産量は世界6位(コートジボワール、ガーナ、インドネシア、ナイジェリア、カメルーン、ブラジルの順)まで落ち込んでしまったのです。

※ヴァソーラ デ ブルーシャ(魔女のほうき) 日本では天狗巣病と呼ばれている。カビの一種で胞子によって感染する。枝がまるでほうきのように小枝を広げ生えてしまい、カカオポッドが育たなくなる病気。

農家とボナによってマラニョンのチョコレートが復活!

ボナのチョコレートこのブラジルを襲ったカカオの病気の影響でマラニョンのカカオも絶滅したわけですが、2012年偶然生き残っていた30本の苗木をボナの契約農家が発見し蘇らせ、ステファン・ボナ氏によってマラニョンのチョコレートが復活したのです。

南国果実のような風味

ボナのチョコレートカカオ分は70%。

ボナ特有のまろやかな印象も保ちつつ、カカオの濃厚な香りが押し寄せてきます。カカオに力強さがあるのに同時に柔らかさもある。中盤から南国果実を思わせる爽やかな香りと酸味も現れ、食べ終わった後には長いカカオの余韻が待ってます。

もし、カカオの品質に注目される世の中ではなかったら、マラニョンは完璧に絶滅したのかもしれない。30本の木は普通のブラジル産カカオとして無視されていたのかもしれない。様々な奇跡や想いがあって復活したのですね。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜

ブランド名 ボナ(BONNAT)
公式ページ http://bonnat1884.jp
商品名 Maragnan/マラニョン
価格 2160円(税込)
内容量 100g
購入手段 公式ページから購入可能

 


                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド

ショコラドゥシマ


関連記事

ページ上部へ戻る