ボナ(BONNAT)「スラバヤ 65%」

  • 2015-4-20

ボナのチョコレート

BONNAT/ボナ

どうも!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

創業して130周年を迎えた「ボナ」はフランス・ヴォアロン地方の老舗のショコラトリー。ボナのウリは特定の原産国のカカオ豆のみで作るチョコレート。1904年に世界初のシングルオリジンビーン(単一カカオ原産国)のチョコレートを製造し、そのラインナップ数は世界トップクラス。

今回はボナの超ハイカカオミルクチョコレートをご紹介します。ミルクチョコなのにカカオ分はなんと65%!!他社でハイカカオミルクチョコを扱うブランドもありますが、せいぜい高くてもカカオ分50%辺りです。

Surabaya 65%/スラバヤ 65%

DSC02912_edited-1スラバヤ 65%

インドネシア第2の都市であるスラバヤ産のカカオ豆を使用したタブレット。

過去にボナのラインでカカオ分65%のミルクチョコを2種いただきましたが、それらよりもタブレットの色が明らかに濃い!カカオが詰まっていそうな予感がします!個人的にハイカカオミルクチョコには適度な苦みが欲しいと思うところ!

ボナのチョコレートまろやかなカカオの香りやミルクのコク。溶かしてゆくと奥底に爽やか系の南国フルーツの風味を感じ取った。酸味もしっかりしているタイプであり、中盤からラストにかけてスパイシーな刺激も広がるのも特徴。

そして、ボナ特有の口どけの素晴らしさは、全てのラインに共通している。

過去にいただいた カカオ分65%ミルクチョコ「アスファ」「ジャヴァ」といったチーズベースの風味とは全く異なります。こちらの2種はちょっと個性的なので、どんな気分のときに食べるべきかを考えるのが難しいですが、今回のスラバヤ65%に関しては親しみやすく、日常のシーンに是非取り入れたい。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜

ブランド名 ボナ(BONNAT)
公式ページ http://bonnat1884.jp
商品名 スラバヤ65%
価格 1620円(税込)
内容量 100g
購入手段 公式ページから購入可能

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド

ショコラドゥシマ


関連記事

ページ上部へ戻る