フリスホルム「ピュアダークチョコレート ルゴソ 70%」

  • 2015-6-8
只今、チョコレートくんのチョコレートブランド「ショコラ ドゥ シマ」が、カラーミーショップ大賞2017にエントリー中!! そこで、皆様のお力が必要です!清き1票を宜しくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓ 1日に1回まで、毎日投票できます!!4月5日まで応援宜しくお願いします。

フリスホルムのチョコ

フリスホルム「PURE DARK CHOCOLATE RUGOSO 70%」

どうも!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

「フリスホルム」はニカラグア産カカオに特化したチョコレートを製造するデンマーク発のBean to Barブランド。

「PURE DARK CHOCOLATE RUGOSO 70%」

今回のタブレットで使用されるカカオは、ニカラグア産“RUGOSO/ルゴソ”と呼ばれる希少品種です。以前にご紹介したニカラグア産チュノとはまた別のカカオの品種。商品ラインナップを特定のカカオ原産国に特化させ、地域または農園によって細分化したシングルオリジンをたまに見かけるようになりました。これらに共通するのは品質に優れたカカオ原産国ということで、かなり限られてますが。

フリスホルムのチョコ非常にシンプルで優しいパッケージデザイン。このくらいシンプルな方が個人的には好みです。

フリスホルムのチョコモールドはBONNAT(ボナ)と全く同じです。

中央の空いたスペースが勿体ないので、ブランドのロゴを彫れば良いのになと思いました。パッケージだけでなく、タブレットまでシンプルにしてしまうとは(笑)

フリスホルムのチョコ原材料はカカオ豆、砂糖、カカオバターのみ。

フリスホルムのチョコ本当にダークチョコレートなのか?と思うほど極端に苦みが少ないです。

口へ含むと一瞬ほんのり梅の香りを感じ、そこからベースとなる蜂蜜に漬けたカリンを思わせる風味が勢い良く広がる。甘さの中からジワジワやってくるグレープフルーツの皮をかじったかのような苦みのある酸味で舌がしびれる。ラストは爽やかなカカオの余韻が長く続きます。

厚みがあるタブレットなのに、溶け方がスムーズです。その分、脳への風味の伝達スピードが早い。フリスホルムのチョコレートはやはり素晴らしいチョコレートですねぇ。

札谷さんシリーズの中でも、フリスホルム、アケッソンズコップナーのブランドが個人的に凄くお気に入りです。いずれ日本でも常に購入できるようになって欲しいです。ではみなさん良きチョコレートライフを〜

ブランド名 フリスホルム(FRIIS HOLM)
公式ページ http://www.friis-holm.dk/en/
商品名 PURE DARK CHOCOLATE RUGOSO 70%
価格 21$
内容量 100g
購入先 The Meadow

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド



関連記事

ページ上部へ戻る