アスキノジーチョコレート「フィリピン77% ダークチョコレート」

  • 2015-6-15
只今、チョコレートくんのチョコレートブランド「ショコラ ドゥ シマ」が、カラーミーショップ大賞2017にエントリー中!! そこで、皆様のお力が必要です!清き1票を宜しくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓ 1日に1回まで、毎日投票できます!!4月5日まで応援宜しくお願いします。

アスキノジーチョコレート

アスキノジーチョコレート「フィリピン77% ダークチョコレート」

どうも!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

アメリカ・ミズーリ州発のBean to Bar専門店「Askinosie Chocolate/アスキノジーチョコレート」。直接、農園へ赴き、世界各国の農園から買い付けたカカオ豆からシングルオリジンのチョコレートを製造しています。

前回のエクアドル70%に続き。。。

「フィリピン77% ダークチョコレート」

今回の顔の見えるシングルオリジンは、フィリピンのカカオ農家の方の顔がプリントされたパッケージです。僕が今まで食べてきたシングルオリジンのチョコレートの中で、フィリピン産カカオのものは初めて!!ほんと見ないですよねぇフィリピン産カカオ豆のチョコレート!

アスキノジーチョコレートフィリピン国内のカカオ生産量は全世界の0.1%程度。

またフィリピンの方々はホットチョコレートを飲んだり、チャンポラードというチョコレートのお粥を朝食に食べる習慣があるそうです。何が言いたいのかというと、自国で生産したカカオ豆を国内消費でまかなっており、国外にあまり出回らないのかもしれません。

アスキノジーチョコレート

タブレットサイズは85g。原材料はカカオマス、サトウキビ、ココアバターのみ。

アスキノジーチョコレート酸味がめちゃパワフルです。

口に含んだ瞬間、トゲトゲしく力強い酸味が押し寄せます。立花商店のベトナムカカオを超えてますねぇ。溶かしてゆくと、酸味が少しだけマイルドになりカカオの味わいを感じ取る余裕が生まれます。ラストは、前回のエクアドルでも感じたミルクココアの粉のような香りが、微かなロースト感とともにふわっと広がる。また、だいぶ落ち着いてますが、舌に酸味が残り続けます。

正直なところこの酸味には疑問があります。しかし、個性的なチョコレートで面白いと思いますので、カカオに新しい発見が欲しい方は試してみてはいかがでしょうか。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜

ブランド名 アスキノジーチョコレート
公式ページ http://platografico.jp/askinosie/
商品名 フィリピン 77%ダークチョコレート
価格 1080円(税込)
内容量 85g
購入先 PLAZA 新宿店

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド



関連記事

ページ上部へ戻る