haru chocolate「Indonesia sulawesi 75%」「Colimbia Sierra Nevada 75%」

  • 2015-6-23
只今、チョコレートくんのチョコレートブランド「ショコラ ドゥ シマ」が、カラーミーショップ大賞2017にエントリー中!! そこで、皆様のお力が必要です!清き1票を宜しくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓ 1日に1回まで、毎日投票できます!!4月5日まで応援宜しくお願いします。

ハルカフェダイニング

haru chocolate

どうも!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

大分県・中津市にカフェ店舗を構える「dining cafe haru」カフェ営業がメインなのですが、2年ほど前にオーナーさんがカカオに目覚め、カカオ豆を使ったクッキー、ソルベ、パフェなどのカフェスイーツにも力を入れています。

僕がいつもお世話になっているチョコレート仲間の友人が、dining cafe haruさんでカカオ豆からチョコレートを作るワークショップを開催したので、先日お土産にチョコレートを頂きました。それがこちらの2枚のBean to Barタブレットです。

「Columbia Sierra Nevada 75%/コロンビア シエラネバダ 75%」

「Indonesia Sulawesi 75%/インドネシア スラウェシ 75%」

左の1枚はカカオハンター小方真弓さんのコロンビア産シエラネバダで作られたチョコレート。

一方、右のインドネシア・スラウェシというと、皆さんどこのカカオ豆を想像されますか?答えは、京都のあのお店です。

ハルカフェダイニング

DariK(ダリケー)です!!

現状、ダリケーはタブレットをThis is DariKというカカオマス100%のもの(裏面にはパームシュガーでコーティングしたカカオニブ) 1種類しかラインナップがありません。前からずっとダリケーのスラウェシ島産カカオを、カカオ分70%ラインのタブレットで味わってみたいと思っていたのです。ついにテイスティングできる日が来るとは。。。

ハルカフェダイニングモールドは薄い形状。原材料は、カカオ豆と赤砂糖のみで超シンプル!

カフェダイニングハルのチョコレート

シンプルな原材料の他にもう1つ大きな特徴があります。裏面にカカオニブを散りばめている点です。たくさん散りばめすぎていないので、口に含んだときにニブあり・ニブなしの両方の味わいが楽しめて良いですね。

インドネシア・スラウェシ 75%

ハルカフェダイニング

haruchocolateまずは、ダリケーの契約農園インドネシア・スラウェシ島のカカオから。

カシューナッツや黒糖を思わせる香り。リンゴの果汁が零れ落ちるような果実感。カカオマス100%のThis is DariKで感じたフレッシュな果実を思わせる尖った酸味が、こちらの75%だとマイルドな表情を見せます。改めて砂糖のありがたみが分かって面白い。

スムーズな口どけからは、ほんのりカカオの粒子を舌で感じ取れる。ニブのカリッとした食感のアクセントと共に食感まで楽しませてくれます。

コロンビア・シエラネバダ 75%

ハルカフェダイニング

haruchocolateカカオハンター小方真弓さんのシエラネバダを使用したもう1枚!

焙抄は深めで、まず口へ含むとローストの香り。女性的な第一印象のシエラネバダから、まさかのイカツイ男性のようなイメージ。そこから、南国フルーツや花のようなアロマ。爽やかな酸味も現れ、シエラネバダらしい美しい味わいのチョコレートです。

dining cafe haruさんのFacebookページを覗くと、1年前の投稿と比較して最近特にチョコレート関連の投稿が増えています。今後の進化が非常に楽しみです。では皆さん良きチョコレートライフを〜

dining cafe haru

大分県中津市豊田町3-1-14

住所:大分県中津市豊田町3-1-14
営業時間:ランチ11:00~14:30(L.O.)
     CAFE:14:30~17:30(L.O.)
     ディナー(前日までの完全予約制)
定休日:月曜日(祝日などで変更あり)

ブランド名 haru chocolate
公式ページ http://ameblo.jp/dining-cafe-haru/
商品名 Indonesia sulawesi 75%

Colimbia Sierra Nevada 75%

価格 540円(税込)

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド



関連記事

ページ上部へ戻る