プラリュ「キューバ 75%」

  • 2015-7-16
只今、チョコレートくんのチョコレートブランド「ショコラ ドゥ シマ」が、カラーミーショップ大賞2017にエントリー中!! そこで、皆様のお力が必要です!清き1票を宜しくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓ 1日に1回まで、毎日投票できます!!4月5日まで応援宜しくお願いします。

プラリュのチョコレート

プラリュ「キューバ 75%」

どうも!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

プラリュは1948年にフランス・ロアンヌで創業。世界中のカカオ原産地から良質なカカオを求め、豆から自社でチョコレートを作っています。業務用クーベルチュールから、消費者向けのタブレット商品までを一貫して手がけるチョコレートブランドです。

僕の大好きなチョコレートブランドの1つで、スイーツ巡りを行ったとき「うちのお店、クーベルチュールはプラリュ使ってるよ」っとシェフから言われると「うおおおおっ!」っと無駄にテンションを上げながら叫ぶようにしています。ちなみにお気に入りのプラリュの素材を使ったパフェはW.ボレロさんのこちらのシリーズです。とても美味しいので機会がありましたら是非!

「キューバ 75%」

今回セレクトした1枚はキューバ産カカオを使用したタブレットです。カカオ分は75%!

プラリュのチョコレートマス目とプラリュのロゴが刻まれたおなじみのモールドデザイン!

プラリュのチョコレート煙草やキャラメルを思わせるカカオの深い香り。ミルクやチーズのようなマイルドな味わいをはっきり感じます。また、爽やかな酸味や、甘み、適度な苦みも感じられて、それが余韻までずっと絡み合います。

プラリュのチョコレートはマダガスカルや、ミルクチョコのメリッサが個人的にお気に入りですが、こちらのキューバも流石の品質だと思いました。

チョコレートの名作ですね〜!プラリュのクーベルチュールを、ジャン=ポール・エヴァンなど世界のトップレベルのショコラトリーが自社のショコラの素材に好んで使う意味がよく分かります。次回は僕のお気に入りのマダガスカルをご紹介する予定です。お楽しみに!

では皆さん良きチョコレートライフを〜

ブランド名 プラリュ(Pralus)
公式ページ http://www.chocolats-pralus.com/jp
商品名 メリッサ 45%
内容量 100g

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド



関連記事

ページ上部へ戻る