森永製菓 マッシュボン 薫る抹茶/甘熟マンゴー

  • 2015-9-28

マッシュボン

森永製菓「マッシュボン 薫る抹茶/甘熟マンゴー」

こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

森永製菓のマッシュボンは、創業時から力を入れてきたエンゼルパイ等のマシュマロ製造技術を応用して誕生したチョコレート菓子です。底には焼き菓子を土台にして、大粒のマシュマロを乗せてます。とどめに薄くビターチョコレートでコーティング。まるでムースのような繊細な口どけと、しっとりした焼き菓子の食感同士の組み合わせが絶妙!2014年に第一弾ラズベリーが発売開始されると、たちまち大人気となりました。

森永製菓「マッシュボン ラズベリーマシュマロ」
森永製菓「マッシュボン ラズベリーマシュマロ」 2014年9月16日新発売 チョコレート探検家のチョコレートくんです。 森永製菓から...

販売開始されて1年後、今年2015年9月29日に「マッシュボン」から抹茶とマンゴーの新フレーバーが同時に2つ販売開始!「マッシュボン甘熟マンゴー」「マッシュボン薫る抹茶」で、価格はそれぞれ280円(税込)です。

マッシュボン構成の大半がマシュマロでできているので、箱が大きいわりに軽い。。。

フレーバーカラーのパッケージに5個マッシュボンが入ってます。

マッシュボンマッシュボンのネーミングの由来はマシュマロからの「マッシュ」と、「ボン」(good・nice の意味を持つフランス語)(1粒タイプのチョコレートと言う意味で”ボンボンショコラ”)(爆弾のBomb)からの造語で名付けられました。

マッシュボンコーティングのチョコレートを触ってみるとマシュマロのようにプニプニします。マシュマロとチョコレートが完全に一体化してます。この感触、何度も指で突きたくなる。。。

マッシュボン 薫る抹茶

マッシュボンまずは抹茶から!底には抹茶パウダー配合のビスケ ットに、抹茶の粉末で風味づ けた抹茶マシュマロをのせて、ビターなチョコレートで包み込んでます。

1口でマッシュボンを丸ごと口の中に放り込み、食感へ意識を集中させる。大粒のマシュマロを口の中でほうばるという贅沢な気分に浸っちゃいます。

写真の抹茶マシュマロのツヤから食前の時点で、しゅんわ〜りとろけるムースを想像させられます。実際に食べてみると、想像通り口の中がしゅわとろで満たされ思わず笑みがこぼれる。抹茶のケーキをはしっとり口の中で儚く消えて、マシュマロの食感を邪魔をせず口の中でマシュマロと溶けて交わってゆく。

次第にほろ苦い香りが力際立ち、プニプニ君の外見から想像ができないほど本格的な抹茶の味わい。

マッシュボン 薫るマンゴー

マッシュボン夏のフレーバーのイメージが強いマンゴーがまさかの秋の新発売とは。。。

ビスケットはプレーン。濃縮マ ンゴー果汁で風味づけた甘酸っぱ いマンゴーマシュマロをのせて、とどめにビターなチョコレートで包 み込む。薄く繊細なビターチョコレートのほろ苦い味わいと、甘さ控えめのマンゴーが口の中を爽やかにしてくれます。

ぷっくらしたユニークな外見から独特な食感と、フレーバーの良さを引き出した香りが口の中で美味しく弾けます。マッシュボンの新フレーバー、今年も買いです!森永製菓はベイクや小枝、最近新発売された半熟ショコラなど、他ブランドに真似できない独自の商品ががたくさんあり、常に消費者をワクワクさせてくれますね。

皆さん良きチョコレートライフを〜

商品名 マッシュボン薫る抹茶 マッシュボン甘熟マンゴー
メーカー 森永製菓
価格 280円(税込)
内容量 5個
エネルギー 240kcal(カロリー)
購入先 ファミリーマート

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド

ショコラドゥシマ


関連記事

ページ上部へ戻る