プラリュ サントメ&プリンシペ75%

  • 2015-11-2

プラリュサントメ&プリンシペ

プラリュ サントメ&プリンシペ75%

こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

フランスのクーベルチュールメーカー「プラリュ」から今回ご紹介するのは「Sao Tome&Principe75%/サントメ&プリンシペ」です。サントメ島は、赤道直下のギニア西に浮かぶ小さな島です。島の面積は東京都の半分くらいの大きさ。そこで採れたカカオのみを使ったカカオ分75%のタブレットがこちらです。

プラリュサントメプリンシペパッケージ表記を見て僕が気になったことが1つ!それは、カカオの品種である「FORASTERO/フォラステロ」の文字が表記されている点。商品ブランディングとして消費者から好意的なイメージが強い「クリオロ種」や「トリニタリオ種」と表記するブランドが当たり前な中で、フォラステロ種とわざわざ表記するブランドは非常に珍しいです。

ご存知の方も多いですが、世界のカカオ生産量の85%以上がフォラステロ種と言われます。フォラステロ種は、遺伝子学的には病気に強くて生産に適している反面、味に関して言えば希少で高品質な「クリオロ種」や「トリニタリオ種」と比較すると苦みが強く風味が劣ります。

だからこそ、わざわざ「FORASTERO」と表記するプラリュさんが誠実な会社だと思いました。あと、念のため誤解があるといけないので言うと、フォラステロ種のカカオの中でも発酵など徹底された管理で行う農園では高品質なカカオが生み出されます

プラリュサントメ&プリンシペパッケージを開封した瞬間、傷だらけのタブレットを見てブルームかな?っと思って一瞬焦りました。傷は表面だけでテイスティングに全く影響がないので良かったです!

プラリュサントメ&プリンシペ焙煎が強く、一層カカオの力強さを感じます。香ばしいナッツを思わせる風味に対して、とろけたチョコレートからマイルドな一面も。序盤はたっぷりと甘さがある中で、後半から苦みがじわじわやってくる変化も面白い。

口へ含むと綺麗な口どけで風味が広がってゆきます。こちらも高品質です!

プラリュも原産国でタブレットのラインナップが豊富。1枚1枚風味の違いが明確に分かりやすいです。初めてプラリュのタブレットを購入される場合は原産国別に10種類のタブレットがセットになったピラミッドを購入されてみてはいかがでしょうか。国内ではピラミッドは「Paris wave」というサイトで購入可能です。通販はちょっと高いので僕は旅行へ行く友人がいたらお願いしてます。

皆さん良きチョコレートライフを〜

ブランド名 フランソワプラリュ(Pralus)
公式ページ http://www.chocolats-pralus.com/jp
商品名 マダガスカル・クリオロ 75%
内容量 100g

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド

ショコラドゥシマ


関連記事

ページ上部へ戻る