ドモーリ「シープミルク/キャメルミルク/ゴートミルク/ドンキーミルク」

  • 2015-12-2

ドモーリミルクチョコレート

こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

イタリアのチョコレートブランド「DOMORI/ドモーリ」から新作ミルクチョコレートが4種登場しました。価格は税込994円と強気な価格。最高峰のカカオとも言われる”チュアオ”を使用しているので当然だとおもいます。今回の新作ミルクチョコは配合しているミルクがとてもユニークなのです。羊、ラクダ、山羊、ろばの4種類で個性的な予感を匂わせる面々。

なぜこのミルクを選んだ?と思いますが、ドモーリファンなら気になる新作でしょう。先日、ドモーリの販売ショップである”ノンナアンドシディ”へ行ったところ、多くの方が新作のミルクチョコタブレットを目がけて一直線でした。

ドモーリミルクチョコレートパッケージに注目しましょう。新作ミルクチョコの商品名は「CIOCCOLATO AL LATTE ◯◯◯」というタイトルで、◯◯◯にはミルクの種類の名称が入ります。ところが、キャメルミルクのみCIOCOLATO CAMEL MILKと表記の構成が仲間はずれですね。。。

なぜ、キャメルミルクのみ仲間はずれなのか?想像してみる。まず初めにドモーリが新作で先にCIOCOLATO CAMEL MILKのみを作ってイタリアで販売してみたところ想像以上に売れた→その後ジャンルーカ氏は面白いから3種類を追加で作り、最初に販売されたキャメルミルクのみ商品名の構成が仲間はずれになったと想像してみました。(実際はどうなのかは知らん)

CIOCCOLATO AL LATTE DI CAPRA/山羊

ドモーリミルクチョコレートまずはヤギのミルク。ミルクチョコとは言えカカオ分45%、カカオの主張もある程度は感じられるものですが、ヤギミルクの独特な臭みからカカオがおとなしくなる。中盤以降、さらにヤギのミルクの主張の勢いが半端ない。じっくりと味わうとほんのりと塩味を感じる(ミルクの影響?)

いや〜独特。。。

意外にも終盤はスッキリとまとまります。

つ、つぎに行ってみよう(汗)

CIOCCOLATO AL LATTE D’ASINA/ロバ

ドモーリミルクチョコレートクリアな甘さが全面に出る。動物の革のようなミルクの香り。ミルクの主張が控えめなので、4種類の中で一番食べやすかったです。カカオの香りも楽しめ、とても繊細な味わい。

CIOCCOLATO AL LATTE DI PECORA/羊

ドモーリミルクチョコレート口に含んだ瞬間の乳臭いミルクの香り。しかし、ミルクとチュアオのフルーティーな香りから自然な一体感を感じます。いずれにせよ、個性的なのに変わりはありませんが。。。

こちらも塩味を感じるタイプ。

CIOCCOLATO CAMEL MILK/らくだ

ドモーリミルクチョコレートミルク自体の甘さが強めなので、4種の中で一番甘みを感じました。野性的なミルクのイメージにプラス、コクも強い。一瞬、キャラメルのような味わいも感じたりしますが、これは特に個性が強すぎる。。。

めちゃくちゃチャレンジャーなタブレットで面白かったです。カカオが主役のイメージが強いドモーリで、ここまでミルクが主役のラインナップは珍しいのではないでしょうか。4種類同時に日本で発売されたことにより、更なるインパクトが植え付けられました。

では、皆さん良きチョコレートライフを〜

ドモーリのチョコレートはChocolat du Cimaオンラインショップで購入可能です!

ブランド名 ドモーリ(DOMORI)
公式ページ http://www.domori.com
商品名 シープミルク/キャメルミルク/ゴートミルク/ドンキーミルク
価格 994円(税込)
内容量 25g
購入先 ノンナアンドシディ

 


                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド

ショコラドゥシマ


関連記事

ページ上部へ戻る