MAMANO「マシュマロシェ・アリバ75%」

  • 2015-12-20
只今、チョコレートくんのチョコレートブランド「ショコラ ドゥ シマ」が、カラーミーショップ大賞2017にエントリー中!! そこで、皆様のお力が必要です!清き1票を宜しくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓ 1日に1回まで、毎日投票できます!!4月5日まで応援宜しくお願いします。

MAMANOこんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

こちらの筒の容器に収められた1口サイズのチョコレートは、東京・赤坂見附にお店を構えるMAMANO(ママノ)で購入したもの。ボンボンショコラにも見えますが、実はマシュマロやナッツをチョコレートと組み合わせた商品なのです。

マシュマロシェという商品名は、”マシュマロ”とフランス語で岩という意味の”ロシェ”を組み合わせた造語。ロシェは、主にナッツを絡めたゴツゴツ(岩)したチョコレートの愛称として使われる事が多いです。

マシュマロシェ・アリバカカオ75%

MAMANOショコラトップの柄は冬をイメージしています。さらに。。。

MAMANO只今クリスマスシーズンなので蓋はサンタさん!子供がめっちゃ喜びそうっ!
パッケージのテーマやショコラの柄の変化も季節ごとに楽しめます。

MAMANO

エクアドルの一部の地域でしか採れない希少品種であるアリバカカオ(ナシオナル種)のみで作られたチョコレートを使用。しかも、他では手に入らないMAMANO独自のオリジナルのクーベルチュールです!

ツヤのある球体の底はヘーゼルナッツによってゴツゴツした岩。その中でマシュマロはどのように存在感を発揮するのでしょうか。

DSC06071他にはないユニークな食感です。

フィアンティーヌのサクサクした食感と、マシュマロのふわふわした弾力で始まります。すぐにマシュマロはシュワ〜と溶けて消え、ラストは再びサクサクした食感に戻ります。

ショコラの所々に忍ばせたヘーゼツナッツは香ばしく上品な味わい。またマシュマロが良い意味でカカオの濃厚さを和らげて食べやすくしてくれます。塩が効いているのもポイントで、1つ1つの素材の輪郭がくっきりと感じ取れます。

口の中に残ったアリバカカオのチョコレートが花のようなアロマを出し、最後まで余韻となって楽しませてくれるのでした。皆さん良きチョコレートライフを〜

ブランド名 MAMANO(ママノ)神様のチョコレート
公式ページ http://mamano-chocolate.com
商品名 マシュマロシェ
価格 1300円(税込)
購入方法 公式オンラインでも購入可能

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド



関連記事

ページ上部へ戻る