ショコラ・シック「塩チョコクッキー」

  • 2016-1-5

ショコラ・シックこんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

「ショコラ・シック」は、南青山にある隠れ家パティスリー。外苑前駅や青山一丁目駅から徒歩数分でお店へ着きます。青山霊園の景観を眺められるお洒落な店内はいつも静かなカフェタイムを過ごせます。

店名がチョコレート屋のようなネーミングなので、僕がお店を初めて知ったときはチョコレート専門店だと勘違いしてました。お店に入って初めてジャンルに捕われないパティスリーだと気づく。。。

はい、この写真のピスタチオのシュークリームです。
当ブログの読者もピスタチオ好きが多いはず(Twitterでリサーチ済み)
食べたいって??
確かにピスタチオの風味が超濃厚で超オススメしときますが、今回ご紹介するのはこちらのシュークリームじゃないのです。

塩チョコクッキー

ショコラ・シックこちらは2003年OPEN当初からあるショコラ・シックの人気商品。僕がお店を知ったのもこの塩チョコクッキーがキッカケです。

まず、クッキーとは思えない生チョコのようなビジュアル注目しましょう。もはやクッキーの食感ではないことが見た目の段階で判断できます。
そして、クッキーといえば常温で保存するものですが、こちらは17℃以下の涼しい場所の保管が必須。
チョコレートのように温度にデリケートな商品なのです。

ショコラ・シック商品の特徴は、フランス・ゲランドの塩(フルールドセル)をチョコレートと組み合わせたというもの。
クッキーというか、塩チョコスイーツのジャンルに入れるべきなのかもしれない。

チョコレートとココアパウダーの素材はヴァローナ社のものを使用。
原材料は、小麦粉、チョコレート、バター、砂糖、ココア、塩(フルールドセル)、重曹。
上質なチョコレートと、余計な添加物を含まない身体に優しい原材料構成。

ショコラ・シック

しっとり優しく生地が溶けてゆきます。
クッキーに対して”溶ける”という表現を使ったことで、独特の食感だと感じていただきたい。
上品な風味のチョコレートと芳香なバターの香りが口の中で溶け合って美味しい。

また、フルールドセルがシャリっと弾ける度に絶妙な塩加減がアクセントとなります。
粒は大きすぎず、弾けてもインパクトが強すぎない。

OPEN当初から消費者に愛されている理由を食べて改めて実感しました。

ショコラ・シック塩チョコクッキーは少量からでも、購入可能。
初めての方はお試しでね。

4個入:¥324
6個入:¥648
15個入:¥1296
30個入:2160

では皆さん良きチョコレートライフを〜

ショコラ・シック

港区南青山 2-17-7
公式ページ http://chocolat-chic.com
住所 東京都港区南青山 2-17-7
営業時間 10:00~18:30
商品名 塩チョコクッキー
価格 648円(税込)
内容量 6個

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド

ショコラドゥシマ


関連記事

ページ上部へ戻る