ファミリーマート「ケンズカフェ東京監修 プチガトーショコラ」

  • 2016-2-7

ケンズカフェ東京スイーツ

こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

ガトーショコラの最高峰「ケンズカフェ東京」の監修スイーツが、関東地方のファミリーマートで限定販売中!3種類のチョコレートを活かしたスイーツの中で今回ご紹介するのは。。。

「プチガトーショコラ」

やはりケンズカフェといえば、最高のカカオを使った1本3000円の特撰ガトーショコラが看板商品。ならば、監修スイーツであるこちらのプチガトーショコラの味を真っ先に確かめたくなりますね。

ケンズカフェ東京スイーツパッケージを見た印象は、ガトーショコラというよりもエクレアをイメージさせます。小さめな作りなので、1個198円といえど少々お高めです。流石はケンズカフェ!これも材料にこだわりぬいた結果なのでしょう。

ケンズカフェ東京スイーツ封を開けた瞬間チョコレートの美味しそうな香りがブワっと広がります。

チョコレートの素材にフランス産の「最上級チョコレート」が使用されているようです。フランスの最上級チョコレートといえば、どこのクーベルチュール(製菓用チョコレート)なのか?チョコレートに詳しい方なら分かりますね。誰でもご存知のあるあのブランドです。まさか、コンビニのスイーツに使用されるとは、、、恐るべし、、、

ケンズカフェ東京スイーツプチガトーショコラというネーミング通り、長さは8.5cm程度です。上質な素材による味のインパクトが期待できるので、少量を食べて満足したいもの。そう考えるとこの大きさは妥当なのかもしれない。

ケンズカフェ東京スイーツ

ココアのスポンジの上に、ガトーショコラを乗せた本家とは異なる2層タイプ。

ケンズカフェ東京スイーツGoogleを使って「ケンズカフェ」って検索するととろける美味しそうな写真がたくさんヒットします。そこでも見た事があるしっとりとした美しい断面!

ケンズカフェ東京スイーツひとくち含んだだけでチョコレートが主役だと分かる濃厚な味わいです。濃密なカカオは、丸みもあり後味は意外にもあっさりしています。そして、本家よりも甘さが重視されているようです。

食感にも特徴があります。ケンズカフェのガトーショコラをイメージさせるしっとりと溶けて上質なチョコレートが広がってゆく感じ、、、ん〜たまりません。

スポンジはシートにひっつかないように土台になっているのでしょう。濃厚なガトーショコラのインパクトが強く、ココアスポンジは味にほとんど影響を与えず。

関東地方限定なところが勿体ない気がします。全国の方に食べてもらいたいと思うのが正直なところ。

プチガトーショコラを食べたら、新宿御苑前のケンズカフェ東京もやっぱり気になりますよね。1本3000円の最高峰の特撰ガトーショコラ、まだ食べたことがない方は家族や友人と1本をシェアしてみてはいかがでしょうか。

では皆さん良きチョコレートライフを〜

商品名 ケンズカフェ東京監修 プチガトーショコラ
メーカー 株式会社ロピア
価格 198円(税込)
エネルギー 195kcal
販売先 ファミリーマート(関東限定)
ケンズカフェ東京公式ページ http://www.kenscafe.jp

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド

ショコラドゥシマ


関連記事

ページ上部へ戻る