オリヴィエ・ヴィダル「アソート エスカルゴ フリュイ/フランボワーズ カシス」

  • 2016-2-9

オリヴィエヴィダルこんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

フランス・ブルゴーニュ地方 オーセールにショップを構える
「Olivier Vidal/オリヴィエ・ヴィダル」

人気商品”エスカルゴ“を去年既に食べた方なら今年の新登場!イノベーションされた赤いバージョンも気になりますよね?

オリヴィエヴィダルエスカルゴ フリュイの味はフランボワーズとカシスを使ったガナッシュの2パターンです。フランボワーズもカシスも地元のブルゴーニュで採れたものをピュレにして自家製で作られています。

ガナッシュはビターチョコレートがベースですが、ミルクチョコレートを25%ほどブレンドしているのがポイントだそうです。ミルクチョコレートを少し加えることによってフルーツの酸味を抑えることができるとのこと。奥が深い。

オリヴィエヴィダルこちらは水分量が多いガナッシュを使用しているので、プラリネバージョンのエスカルゴよりも賞味期限が短い。先日、書いたエスカルゴについての記事も本来ならこちらのフリュイのほうからアップすべきでした。

フランボワーズ

オリヴィエヴィダルパリパリシェルが砕けると中にはやわらかく瑞瑞しいガナッシュがたっぷり。
フランボワーズのフレッシュ感が凄い。脳内で赤い実が再生された。
ビターチョコレートとの交わりは濃密ですが、甘酸っぱさはしつこくなく、ラストはスッキリとしたフランボワーズの風味でまとまります。

カシス

オリヴィエヴィダル

同じベリーでも口の中に含んだときの世界観が全く新しいのが面白い。カシスの方がガナッシュがさらに華やかな仕上がりです。どっちが好みなのかと聞かれると迷いそう。

最後に口の中に残る糸のような食感が謎でした(エスカルゴ君の塗装?)

オリヴィエヴィダル美しいビジュアルのエスカルゴ。この華やかな色を出す場合ホワイトチョコレートに着色することが一般的ですが、ダークチョコレートに着色することによってエスカルゴが深みのあるカラーに。

エスカルゴシリーズ、オリヴィエが初出店されたときはプラリネバージョン。今回は新作でフリュイを!来年のサロンデュショコラではエスカルゴに更なるイノベーションがあるのでしょうか。また皆さん良きチョコレートライフを〜

ブランド名 Olivier Vidal(オリヴィエヴィダル)
公式ページ http://www.olivier-vidal.fr
商品名 アソート エスカルゴ フリュイ
価格 4860円(税込)
内容量 7個入
購入手段 サロンデュショコラ2016

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド

ショコラドゥシマ


関連記事

ページ上部へ戻る