ル・ショコラ・アランデュカス・マニュファクチュール・ア・パリ「マダガスカル ミルク 45%」

  • 2016-2-12
只今、チョコレートくんのチョコレートブランド「ショコラ ドゥ シマ」が、カラーミーショップ大賞2017にエントリー中!! そこで、皆様のお力が必要です!清き1票を宜しくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓ 1日に1回まで、毎日投票できます!!4月5日まで応援宜しくお願いします。

アランデュカスチョコこんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

パリにカカオ豆からチョコレートを作る工房と、ショップを併設するアランデュカスのショコラトリー
「ル・ショコラ・アランデュカス・マニュファクチュール・ア・パリ」

独自のルートで仕入れた良質のカカオによって作られるショコラ。今回はタブレットを1枚ご紹介します。カカオが主役のシンプルなダークチョコレートバーも、ナッツを乗せたり、プラリネを挟み込んだ一手間加えたチョコレートバーもいずれも素晴らしい完成度です。

Madagascar 45% Tablette Origine – Lait/マダガスカル ミルク 45%

アランデュカス今回ご紹介するのはマダガスカル産・トリニタリオ種カカオ分45%のミルクチョコレートです。良質なカカオを謳うブランドであれば含有量40%以上のミルクチョコレートバーを楽しみたいと思うところ。

デュカスのラインナップでは同じマダガスカル産カカオを使用したさらに高いカカオ含有量「55%」の商品もあります。

アランデュカスチョコハイカカオのダークチョコレートであれば、カカオ豆の品種、産地、発酵による豆の個性を焙煎やコンチングなどの製造工程で引き出し、それぞれ異なる風味を楽しめます。しかし、ミルクチョコレートになるとブランドごとに個性が出づらい。ホワイトチョコレートになるとなおさらです。

デュカスのタブレットはミルクチョコレートだろうと、美味しさだけでなく食べた人を惹き付ける独自の個性を持っています。特に以前に食べたコンチングを行わずにカカオの粒子感を残し、絶妙な塩加減で仕上げたTRADITION LACTEE45% MADAGASCAR NON CONCHE は素晴らしい世界観でした。

アランデュカスチョコ濃厚なミルク感が演出されているのに、食べ終わった後に甘さが後残りしません。砂糖の量を減らしてその分ミルクの甘さを乗せています。

そして、濃厚なミルクの中でも充分に個性を放つレッドベリーのカカオのアロマ。甘酸っぱいフルーツを思わせる香りが、上品なミルクチョコレートの味わいと重なって美味しい。また、デュカスの特徴であるフルール・ド・セルによる絶妙な塩加減が風味の輪郭を強調させます。

口どけはスムーズですが、若干の粗さがあり。

濃厚で後味スッキリのミルクとマダガスカル産カカオによる個性の共演。シンプルなミルクチョコレートのタブレットでも細かく丁寧なデュカスの仕事ぶりを実感できる1枚だと言えるでしょう。皆さん良きチョコレートライフを〜

ブランド名 ル・ショコラ・アランデュカス・マニュファクチュール・ア・パリ
公式ページ http://www.lechocolat-alainducasse.com
商品名 Madagascar 45% Tablette Origine – Lait
価格 6€
内容量 75g
原産国 フランス

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド



関連記事

ページ上部へ戻る