スヴェンニングセン・ショコラティエ「ダリア100%」

  • 2016-2-18

ピータースヴェンニングセンこんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

日本初上陸、ピータス・ヴェンニングセンは、デンマークのハンドメイドのスモールバッチショコラティエ。ニカラグアの様々な品種のカカオで作られるシングルオリジンチョコレートバーを展開するフリスホルムと共同で自らの商品を手がけるそうです。彼のインスタグラムをチェックすると度々、フリスホルムのタブレットの投稿が目撃されます。

元々グラフィックデザイナーでしたが、10年以上前からチョコレートへ関心を持ち、準備期間を経て2012年末で全くの異業種から本格的にショコラティエの道を歩んだという。

ダリア100%

ピータースヴェンニングセンフリスホルムのLA DALIA100%のクーベルチュールによって作られたショコラ。

注目したいのは原材料。一般的にどこのブランドもボンボンショコラのガナッシュ部分には生クリームが使用されます。しかし、こちらはガナッシュに生クリームを加えず「水」を使用しています。純粋なダークチョコレートのウォーターガナッシュなのです。

ボンボンショコラでありながら、カカオを最大限に活かす上でウォーターガナッシュの発想になったのでしょうか。このショコラが生まれた経緯が気になります。

ピータースヴェンニングセン原材料はカカオマス、砂糖、カカオバター、水、蜂蜜、天然バニラ香料のみ。

ピータースヴェンニングセンLA DALIAの特徴である酸味が蜂蜜による甘さで押さえ込まれています。甘みと酸味がお互いにバランス良く交わって一定の波で舌を楽しませます。バニラはカカオを邪魔をしない程度にふわっと香る。

ラストは、ハイカカオタブレットを味わった後のようにカカオのほろ苦さが残ります。また、微かなドライフルーツのアロマが口の中を爽やかにしてくれる。生クリームを使用しないウォーターガナッシュが想像以上になめらかなテクスチャーだったことにも驚きました。

皆さん良きチョコレートライフを〜

ブランド名 スヴェンニングセンショコラティエ
公式ページ http://choconord.dk
商品名 ダリア100%
内容量 2個
販売先 阪急うめだバレンタインチョコレート博覧会2016

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド

ショコラドゥシマ


関連記事

ページ上部へ戻る