ブルボン「スライス生チョコレート」

  • 2016-3-4
只今、チョコレートくんのチョコレートブランド「ショコラ ドゥ シマ」が、カラーミーショップ大賞2017にエントリー中!! そこで、皆様のお力が必要です!清き1票を宜しくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓ 1日に1回まで、毎日投票できます!!4月5日まで応援宜しくお願いします。

こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

関東地方とネットで先行販売されていたブルボンの「スライス生チョコレート」が2016年3月1日より全国で販売開始されました。

しかし、売ってねぇ。どこにも、、、SNSで情報を探してみると、「どこにも置いてない」「見つからない」との声が多く、生産が追いついてないのでしょうか。

一応、アマゾンでも購入可能なのですが、12袋は流石に一人暮らしには量が多すぎます。これだと、 一ヶ月間の朝食がチョコトーストになりかねないし、そんなのいやだ〜

探しまわること3日目、一駅は慣れたイオン系列のラ◯フのチーズの棚に置いてあったのを見逃さなかった。もしかすると、コンビニよりもスーパーマーケットの方が入手しやすいのかもしれません。

ブルボンスライス生チョコレートとのご対面は、もう感動しましたね。こんなチーズみたいなチョコ探しまわるために1年間乗らなかったチャリンコを修理して必死に探しまわりましたから。もうこれで、今年はチャリンコに乗ることはないな。

スライス生チョコレート/ブルボン

スライス生チョコレートスライスチーズと同じパッケージデザイン。

商品名が大きく書かれてあるものの、日常的にスライスチーズを買い求めにくるお客さんが間違って買い物かごに入れてしまってもおかしくない。

スライス生チョコレート外包を開けると、焦げ茶色のスライスチーズ、、、じゃなかった生チョコレートが出てきました。

スライス生チョコレート剥がすと。。。おや?フィルムが焦げ茶色なだけで、実際のスライス生チョコレートは意外にも薄らとしてますね。

スライス生チョコレートさて、本題に入ります。
こちらの商品の一体何が凄いのかを説明しなければならない。

生チョコタイプでありながらも、チーズのように厚さ僅か2mmの形状。そこまで薄い形状なら、普通はフィルムから剥がしときに千切れてしまったり、くっついたりしてしまいます。その問題をブルボンの独自の製造技術でクリアにしてしまった商品なのです。尚、製法で特許を出願中のこと。

スライス生チョコレート自由自在に動きます。

ブルボン公式サイトでは、くるくるバナナを巻いたり、型を抜いて乗せたり様々なユニークなレシピも公開されています。

スライス生チョコレート触っても溶けないのは不思議ですねぇ〜ゼラチンを使っているからなのでしょうか。そこまで濃厚な味はせず、あま〜いチョコレートの風味に、ほんの微かにお酒の香りが広がります。食感も驚くほどにスライスチーズに非常に近い。

舐めて溶かそうと思ったのですが、融点が高いようで口の中の温度ではなかなか溶けません。ある程度の温度を加えると溶けるのでこりゃまた不思議です。

色々と遊んでみた

チョコバナナ、美味く巻けない、、、失敗、、、


幼稚園のころに粘土で型抜きしたことを思い出しました。そんな無邪気な心になっていたのかもしれません。

凄い!トースターで焼いてチョコが溶けても、動物の形がしっかりと残ります。

そして、チョコスライスを冷やして食べるのと、焼いたアツアツの状態で食べるのは全く味わいが異なる。焼いた方がチョコが濃厚になって個人的に好みでした。

ここまできたら、ピザ生地の上にチョコとマシュマロを乗せて、マック◯ブレナーさんのアレを作りたいですね。

マシュマロは一気に焦げるのでタイミングを見計らってトースターから引き上げるのがポイントです。

マックスブレ◯ーさんのチョコチャンクピザ、うまく再現できたかな?

切って乗せるだけで簡単、美味しいので皆さんもチャレンジしてみてください。
スライス生チョコレート

スライス生チョコレート気づいたら4袋全部使ってしまいました。いろいろなアレンジができますので、料理が楽しくなること間違いないです!皆さんも是非!

では、良きチョコレートライフを〜

商品名  スライス生チョコレート
メーカー  ブルボン
価格 199円(税込)
内容量  5枚
カロリー 86kcal(1枚)
購入先  ライフ

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド



関連記事

ページ上部へ戻る