ショコラ・カズナーヴ「タブレット NO.9 ノワール ア ラ カネル」

  • 2016-3-27
只今、チョコレートくんのチョコレートブランド「ショコラ ドゥ シマ」が、カラーミーショップ大賞2017にエントリー中!! そこで、皆様のお力が必要です!清き1票を宜しくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓ 1日に1回まで、毎日投票できます!!4月5日まで応援宜しくお願いします。

ショコラカズナーヴこんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

フランスに初めてチョコレートがもたらされた街とも言われるバスク地方・バイヨンヌ。フランスの南、スペインとの国境近くに位置し、昔ながらの製法で先祖代々からチョコレート作りをされるお店がたくさん存在します。その中の1つが創業1854年、ピエール・マルタン・カズナーヴ氏が22歳の時立ち上げたブランド
「ショコラ・カズナーヴ」
最新の機械は使われずに受け継がれてきた古典的なBean to Bar製法で作られます。

タブレット NO.9 ノワール ア ラ カネル

ショコラカズナーヴショコラ・カズナーヴは、2015年に日本のサロンデュショコラに初出店されました。販売された5種類のタブレットのうちBean to Bar製法で作られた商品はなぜか「No.3ノワールアラシエンヌ」のみ。その理由で2015年のサロショではNo.3の人気が特に凄かったです。今年、2016年のサロンデュショコラに変化がありました。なんと全ての商品ラインナップをBean to Bar製法で仕掛けてきたのです。

タブレットには、種類ごとに番号が振られています。今回ご紹介するシナモンと合わせたダークチョコレート「ノワール ア ラ カネル」にはNo.9の文字が!

ショコラカズナーヴパッケージを開封すると香ばしいシナモンの香りが鼻腔に広がります。

ショコラカズナーヴ所々に、空気穴が目立ちます。ここはショコラティエの手作業で改善できそうですが。

今年もタブレットが真っ二つに割れていました(笑)

ショコラカズナーヴシナモンの香りが食前に嗅いだ段階からかなり強かったので、口に入れた瞬間の勢いの良さは想像がつきました。口の中で粉が俟ったような風味の伝わり方。他のラインナップ同様に素朴なチョコレートの味わいです。ラストはすっきりとした余韻が残ります。

ざらつきは感じる程ではありませんが、カカオの粒子も粗めな仕上がり。しかし、舌に引っかからずスーッと溶けてゆきます。皆さん良きチョコレートライフを〜

ブランド名 ショコラ・カズナーヴ
公式ページ  http://www.chocolats-bayonne-cazenave.fr/
商品名 タブレット NO.9 ノワール ア ラ カネル
価格  2376円(税込)
内容量 100g
購入先  サロンデュショコラ2016

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド



関連記事

ページ上部へ戻る