森永製菓「ベイク クレームブリュレ」

  • 2016-4-11
只今、チョコレートくんのチョコレートブランド「ショコラ ドゥ シマ」が、カラーミーショップ大賞2017にエントリー中!! そこで、皆様のお力が必要です!清き1票を宜しくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓ 1日に1回まで、毎日投票できます!!4月5日まで応援宜しくお願いします。

ベイク クレームブリュレこんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

チョコレートは口の中で溶けて幸せが広がってゆくお菓子。しかし、気温が高い日で部屋に置いていたら溶けてしまったよ、、、そんなこと誰もが体験したことがあるかと思います。

今回ご紹介するのは、夏でも溶けない無敵のチョコ!森永製菓の焼きチョコBAKE(ベイク)の新作!
「BAKE CAREME brûlée/ベイク クレーム ブリュレ」

ベイクシリーズは、表面を焼き固められ、中はとろ〜りチョコレートの”食感が特徴”です。森永製菓の独自の製法技術がなせる技。

こちらの新作は、焦がしたクリームという意味を持つフランスの人気のスイーツ「クレームブリュレ」をイメージして作られました。柔らかいカスタードクリームの上面を、グリルやバーナーでキャラメリゼしたのが特徴のスイーツです。

ベイク クレームブリュレ新作BAKEは、表面をカラメリゼし、通常のラインナップよりも食感に特徴が見られる商品となります。要チェック!

中のチョコレートは、もちろんカスタード風味です。

ベイク クレームブリュレパッケージを開封!

想像以上にこんがりとカラメリゼされております。見た目は焦げて失敗してしまった卵焼きのようですが、食べてみると美味しいのでご安心を!

ベイク クレームブリュレ裏面にも、ほんのりと焼き色がついています。

ベイク クレームブリュレ今までのベイクの中でも特に美味しいと思いました。1粒では物足りない。甘いのにヤミツキになります。

とろ〜としたカスタード風味の甘いチョコレートが、クレームブリュレを連想させます。パリっと薄い焦がしキャラメルの層との相性が最高です。プリンよりもさらに濃厚な味わいであるクレームブリュレが細部に渡るまでベイクで再現されていて驚きました。皆さん良きチョコレートライフを〜

商品名  ベイククレームブリュレ
メーカー  森永製菓
価格 194円(税込)
内容量  10個(1粒3.7g)
カロリー 210kcal(カロリー)
購入先  ローソン

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド



関連記事

ページ上部へ戻る