グリコ「LIBERA リベラミルク」

  • 2016-4-12
只今、チョコレートくんのチョコレートブランド「ショコラ ドゥ シマ」が、カラーミーショップ大賞2017にエントリー中!! そこで、皆様のお力が必要です!清き1票を宜しくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓ 1日に1回まで、毎日投票できます!!4月5日まで応援宜しくお願いします。

グリコリベラこんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

グリコのチョコレート「LIBERA/リベラ」は、チョコを食べるたびに罪悪感を感じてしまう女性にオススメ!今話題の脂肪と糖の吸収を抑える話題の成分、難消化デキストリンを加えた商品で、チョコレートとしては初の機能性表示食品なのです。

グリコリベラところで今回、砂糖の代わりに使用された「難消化性デキストリン」とは一体どのような成分なの?

読んでのとおり消化しづらいデキストリンというわけですが、これだけだと意味が不明ですね。実はこれ、天然のでんぷんから作られた成分なのです。消費者庁や米国食品医薬品局に安全性の高い食品として認められており、トクホ(特定保健用食品)や、機能性表示食品によく含まれている成分。

【効果は?】
糖の吸収スピードを遅らせる
脂肪の吸収スピードを遅らせる
腸の調子を整える
内臓脂肪や中性脂肪の低減する
ミネラルの吸収促進

難消化性デキストリンを含む「リベラ」は、要するに食べても太りづらいチョコレートなのです!!
過去に健康効果や、砂糖不使用(実はマルチトールを使用)を謳う商品は数々見てきました。しかし、肝心の味に関しては正直なところ微妙だったりすることが多いです。リベラミルクの味はいかに!?

グリコリベラパッケージはチャック付きなので、気軽に食べたい量だけを取り出せる。
鞄で持ち運びし、オフィスや学校などの日常で食べるシーンを思い浮かべます。

グリコリベラ1.2cmくらいの大きさのキューブ型です。

表面には光沢があって溶けづらい仕組みに。手を汚すことがないので、とことんチョコ好きな女性の味方です。

グリコリベラ

日本のコンビニチョコでおなじみのガーナ産のカカオを使用!

若干、フレークのような食感やざらつき。
溶け出したら程よい甘さとマイルドなミルク感がクセになります。

単純に美味しいのと、太りづらいチョコレートというコンセプトに安心感を覚えパクパク食べてしまいます。皆さん良きチョコレートライフを〜

商品名  リベラミルク
メーカー  江崎グリコ
価格 162円(税込)
内容量  50g
カロリー 262kcal(カロリー)
購入先  ローソン

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド



関連記事

ページ上部へ戻る