ベルナシオン「パート・ド・カカオ 100%」

  • 2016-5-29
只今、チョコレートくんのチョコレートブランド「ショコラ ドゥ シマ」が、カラーミーショップ大賞2017にエントリー中!! そこで、皆様のお力が必要です!清き1票を宜しくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓ 1日に1回まで、毎日投票できます!!4月5日まで応援宜しくお願いします。

ベルナシオンこんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

ビターチョコレートが大好きな方でも「カカオ分100%のチョコレートは好きか?」と聞くと首を立てに振る方は少ない。ぶっちゃけ言うと、カカオ分100%のチョコレートが美味しいものではないからです。美味しいチョコレートには、やはりある程度の砂糖が必要です。砂糖がカカオの強烈な苦みを抑え、さらにカカオが持つ香りを引き出してくれる。様々なチョコレートブランドの中で、個人的に心から美味しいと感じるカカオ分100%チョコレートは、「ドモーリ イル 100%クリオーロ」くらい稀です。

さて、今回はカカオ分100%のタブレットをご紹介します。
フランス・リヨンの老舗ショコラトリー
「ベルナシオン」から「PATE DE CACAO 100%/パート ド カカオ100%」

ベルナシオン毎年、日本のサロンデュショコラに出店するベルナシオン。
ショーケースのタブレットラインを見ていても、お酒ガッツリなものや、この手のマニアック商品は今度も日本で販売されることはないだろうと思います。

ベルナシオン流石、カカオ分100%なだけあって色が濃い。
原材料は、カカオマス、カカオバター、バニラ、乳化剤。
バニラを添加してもカカオ分100%を名乗るのはアリなのか?っとツッコミたくなる。

ベルナシオンまるでベルナシオンの威厳を現しているかのような、重厚感のあるカカオの苦み。
焙煎も深めでカカオの奥深さを感じました。

単にストレートな苦みではなく、中盤から酸味が広がり味わいに変化もあります。
また、バニラの優しい香りの広がりは、重厚感の中でデリケートさと絶妙なアフターを醸し出しています。

僕にとってカカオ分100%のチョコレートは、美味しさを求めるものではなく、カカオの面白さを求めるという認識です。皆さん良きチョコレートライフを〜

ブランド名 ベルナシオン
公式ページ http://www.bernachon.com/fr/
商品名  パート・ド・カカオ 100%
内容量 150g
購入先  フランス

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド



関連記事

ページ上部へ戻る