森永製菓「カレ・ド・ショコラ カカオ88」

  • 2016-8-29
只今、チョコレートくんのチョコレートブランド「ショコラ ドゥ シマ」が、カラーミーショップ大賞2017にエントリー中!! そこで、皆様のお力が必要です!清き1票を宜しくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓ 1日に1回まで、毎日投票できます!!4月5日まで応援宜しくお願いします。

カレドショコラ88こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

森永製菓の「カレ・ド・ショコラ」シリーズは、2003年からスタートして発売13年目となります。森永さん情報によると、年々ハイカカオ市場の拡大により、4種類のラインナップの中でも特に「カカオ70」が人気だそうです。確かに私自身もカカオ分70%ラインを、ビターチョコレートとしてのバランスを感じられて好みます。カカオ分70%のキーワードが刷り込まれ、お菓子の棚から自然と手が伸びます。さて、今回ご紹介するカレ・ド・ショコラの新作は、さらにビターで「カカオ88」です。ハイカカオ市場を盛り上げてくれること間違いないでしょう。

「カレ・ド・ショコラ カカオ88」

8月30日(火)より発売開始です。ワインレッドのパッケージカラーが、カレ・ド・ショコラの高級感を一層増します。

カレドショコラ88開封した瞬間にずらりと並ぶ統一感、、、視覚に入るとテンション上がりませんか?

カレドショコラ88食べたいんだけど、キャレを1枚抜くことを思わず躊躇してしまいます。この美しい並びを壊したくないからです。っと言いながらも結局食べるやつです 笑

価格はカレ・ド・ショコラ共通の356円(税込)。ただ、1箱あたりの枚数が18枚と他ラインナップよりも3枚少ないです。カカオマスをたっぷり使ってコストがかけられているのでこだわりへの代償と取りましょう。

カレドショコラ88カレ・ド・ショコラのカレ(キャレ)とはフランス語で”四角い”という意味です。このようなスクエア(正方形)タイプのチョコレートを、高級チョコレートメーカーが好んで販売しています。最近は、カカオ豆の産地別の違いが楽しめるキャレショコラ詰め合わせBOXなども人気です。一口ずつ様々なカカオと向き合うもの楽しいですよ。カカオの産地別の食べ比べとして皆さんには、さりげなくこちらをオススメしときます。

カレドショコラ88縦・横の長さが約3.3cmです。

カレドショコラ88カカオ88の見た目の濃さは、カカオ70と一緒に並べるとハッキリ。さらに、食前に感じられる凝縮感たっぷりな香りが重厚な苦みを想像させます。

カレドショコラ88大手菓子メーカーのカテゴリーの中でもカレ・ド・ショコラの上品な味わいは秀逸です。マットな味の広がり方や食感、カカオの重厚感はさすが88%だと思いながらも、その中で極力苦みや渋みが抑えられています。特に、酸味の少なさは他社の超ハイカカオのものと比較しても歴然です。私自身、カカオの酸味が大好き(フルーツ系に限る、酢酸系は無理)ですが、苦手な方もなかなか多いのも事実です。マスマーケット向けのチョコレートで食べやすさを重視するのであれば、酸味は極力ない方が好ましいでしょう。また、ハイカカオでありながらスッキリとしたカカオの余韻が楽しめるもの好印象です。

カカオ豆に含まれるポリフェノールは様々な健康効果をもたらします。そこで、カカオ分が高いチョコレートを日常に取り入れることをオススメします。しかし、カカオ分が高ければ高いほど、苦みが強くなり食べづらくなるもの事実です。その上で、食べやすさが追究された「カレ・ド・ショコラカカオ88」は、そのような方々の味方になってくれるでしょう。皆さん良きチョコレートライフを〜

商品名  カレドショコラカカオ88
メーカー  森永製菓
価格 356(税込)
内容量  86g
カロリー 27kcal×18枚
購入先  

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド



関連記事

ページ上部へ戻る