バンダイ「チョコレイ島のモアイ」

  • 2016-9-18

チョコレイ島のモアイこんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

2016年9月12日に登場したバンダイのオリジナルチョコレート菓子
「チョコレイ島のモアイ」

赤道直下に浮かぶ架空の島”チョコレイ島”を舞台に、仲良く暮らすチョコモアイ達をモチーフにした商品。バター風味のビスケットに、バラエティー豊かな表情のモアイチョコを合わせています。


テレビCMが面白いですね。これも話題性が出やすい「コミュニケーションチョコレート」のカテゴリーでしょうか。ツッコミどころが多く、Youtuberの餌食にされそうな気がします。

表情は全9種類

チョコレイ島のモアイ表情がキモいです!キモアイです!1体1体のキャラが濃いっ!

9種類のモアイの中で、額に「王」の文字が刻まれたレアのやつがいるそうです。その名はチョコレイ島伝説の王「カカオ王」。10個買ってみましたが、結局私は当たりませんでした。

モアイには、それぞれに名前が付けられています。左の一番キモいのが「ちゅーモアイ」。中央の笑顔のやつが「にっかりモアイ」。右のキレているやつが「怒りモアイ」。キャラが濃いチョコモアイが9種類も生息することによって、チョコレイ島のバランスが保たれているのでしょうか。

裏面はかわいい

チョコレイ島のモアイ迫力あるキモさの表情と打って変わって、裏面は拍子抜けするほどのかわいさ。ガイコツをイメージされたそうです。

サイズは縦6.5×横3×厚さ1.5cm。重さは14g。

チョコレイ島のモアイビスケットのバターが持ち味なだけあってサクサクから強い風味が感じられます。それに加え、まったりチョコレートにアルフォートに似たニュアンス。味について真剣にコメントするのがアホらしくなるそんなチョコレートでした。

そういえば、チョコモアイのLINEスタンプが販売されているそうです。チョコ商品以上のキモさをスマホ画面で体感できること間違いないでしょう。皆さん良きチョコレートライフを〜

商品名  チョコレイ島のモアイ
メーカー  バンダイ
価格 50円(税込)
内容量  14g
カロリー 72kcal(カロリー)
購入先  セブンイレブン

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド

ショコラドゥシマ


関連記事

ページ上部へ戻る