ダンデライオンチョコレート「ココア・カミリ タンザニア 85%」

  • 2016-10-4
只今、チョコレートくんのチョコレートブランド「ショコラ ドゥ シマ」が、カラーミーショップ大賞2017にエントリー中!! そこで、皆様のお力が必要です!清き1票を宜しくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓ 1日に1回まで、毎日投票できます!!4月5日まで応援宜しくお願いします。

ダンデライオンチョコレートこんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

サンフランシスコ発のクラフトチョコレート専門店
「Dandelion Chocolate/ダンデライオンチョコレート」

2016年2月11日にOPENした東京・蔵前のファクトリーです。チョコレートバーは、サンフランシスコ直輸入のものを販売していますが、最終的には蔵前の工房で作られたものも販売する予定。そして、ついに蔵前ファクトリーで作られたシングルオリジンチョコレートがお披露目されました。先日、3日間だけ数量限定で先行販売されたのです。

ダンデライオンチョコレート第一弾は「タンザニア産」と「トリニダード・トバゴ産」のシングルオリジンチョコレート2種類。サンフランシスコでも既にこの二カ国のカカオ豆からチョコレートバーが作られていますが、製法は蔵前ファクトリー独自のもの。つまり完成系のチョコレートは、本国のものとは全く新しい風味に。さらに、カカオ分が85%(本国では70%)であることも大きな相違点です。

Kokoa Kamili, Tanzania/ココア・カミリ タンザニア 85%

ダンデライオンチョコレートダンデライオンチョコレートおなじみのパッケージデザイン、下の方に注目すると「KURAMAE」の文字。

タンザニアで2500戸の農家からカカオを購入するココア・カミリのカカオ豆を使用。ココア・カミリは、自社でカカオ専門の発酵所を持ち、そこで研究が重ねられた結果生み出されたプレミアムカカオがチョコレートメーカーへ供給されます。

ダンデライオンチョコレートカカオ豆ときび砂糖のみで作られる典型的なクラフトチョコレートの原材料構成。

ダンデライオンチョコレート

食前の香りの時点で酸味主張型。ぎっしりと重厚な印象です。
まず口に含むと、メントールを思わせる爽やかさの中にフレッシュなグレープフルーツのような酸味と香りが広がります。中盤からじわ〜と巨峰の皮の部分に共通する苦みと渋み。

ややハードな食感から溶かし込まれていくうちに徐々になめらかさが際立ってきます。溶け終わった後は、良い意味でカカオパウダーぽさがあります。

グレープフルーツの印象が強いです。水を飲んでもずっと後味が残るのと同様に、こちらのチョコレートにもアフターにグレープフルーツを思わせる渋みの余韻がずっと続きます。

次回は同時に先行販売されたトリニダード・トバゴをご紹介します。皆さん良きチョコレートライフを〜



ブランド名 Dandelion Chocolate/ダンデライオン チョコレート
公式ページ  https://dandelionchocolate.jp
商品名 ココア・カミリ タンザニア 85%
価格  1296円(税込)
内容量 56g
購入先  蔵前ファクトリー

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド



関連記事

ページ上部へ戻る