フルイションチョコレート「ダークミルク ウィズ フロール・デ・サル 56%」

  • 2016-12-13
只今、チョコレートくんのチョコレートブランド「ショコラ ドゥ シマ」が、カラーミーショップ大賞2017にエントリー中!! そこで、皆様のお力が必要です!清き1票を宜しくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓ 1日に1回まで、毎日投票できます!!4月5日まで応援宜しくお願いします。

フルイションチョコレートこんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

ニューヨーク発のビーントゥバー
「FRUITION CHOCOLATE/フルイションチョコレート」

子供の頃からお菓子作りが大好きだったブライアン・グラハムによって2011年に設立されました。彼は高校時代に地元のレストランで、アシスタントとして働き始め、18歳の時にペイストリーシェフに昇進。
その後、料理学校「Culinary Institute of America 」へ進学。ここで、チョコレートに魅せられて、その道へ進むことを決断されたそうです。並行して、ブルックリンの「ジャックトレスチョコレート」でチョコレートの修行を重ね、ビーントゥバーの研究にのめり込んでいきました。

フルイションチョコレートは、現在はニューヨークに2店舗を構え、チョコレートの品評会「インターナショナル・チョコレートアワード」でも数々の実績を残す注目のブランドです。

DARK MILK FLOR DE SAL 56%/ダークミルク ウィズ フロール・デ・サル 56%

フルイションチョコレート今回ラインナップの中からご紹介するのは、カカオ分56%のミルクチョコレート。

ビーントゥバーブランドが作り出すミルクチョコレートは、甘さを抑えてカカオの個性を引き出したものが多いですね。

カカオはシングルオリジン。ペルーのカカオ生産量の約40%を誇るサン・マルティン県のものを使用。また、ペルーの温泉地から採れた塩を練り込み、ピリっとしたアクセントを楽しめるとのこと。 フルイションチョコレート原材料は、カカオ豆、きび糖、カカオバター、全粉乳、食塩、バニラビーンズ dsc06428口に含んだ瞬間、バニラビーンズの香りがふわっと抜けて、そこからクリーミーな味わいが広がります。

柑橘系のカカオの香りがミルクや塩と反応してライムのような印象へ。一方で酸味はミルクに溶け込んで穏やかです。後味がスッキリで、ハイカカオ好きからも好まれそうなミルクチョコレートだと思いました。

スーッと舌に引っかかりがなく溶けきる素晴らしい口どけにも注目です。これは、4日半もコンチェで練り上げることで実現したとのこと。チョコレートメーカーによって使用しているコンチェの性能がマチマチなので、一概にコンチング時間だけで凄いというのは浅かではありますが、テイスティングすればこだわりを実感していただけるかと思います。

フルイションチョコレートは、日本でも今年の冬頃から購入可能となりました。「ディックテイラー」や「カカオプリエト」などのクラフトチョコレートを取り合う「クロンティップ」さんが代理店となっています。是非、お試しあれ!!

皆さん良きチョコレートライフを〜



ブランド名 FRUITION CHOCOLATE/フルイションチョコレート
公式ページ  http://www.tastefruition.com
商品名 ダークミルク ウィズ フロール・デ・サル56%
価格  1620円(税込)
内容量 60g
代理店  クロンティップ

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド



関連記事

ページ上部へ戻る