パカリ「コーヒー チョコレートバー」

  • 2017-2-18
只今、チョコレートくんのチョコレートブランド「ショコラ ドゥ シマ」が、カラーミーショップ大賞2017にエントリー中!! そこで、皆様のお力が必要です!清き1票を宜しくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓ 1日に1回まで、毎日投票できます!!4月5日まで応援宜しくお願いします。

パカリこんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

エクアドル発のチョコレートメーカー
「PACARI/パカリ」

Tree to Barをコンセプトに約3500軒の農家と直接取引をしています。カカオの木を育てるところから関わり、品質の管理・向上を行い、高品質なチョコレートを生み出し続けます。

カカオの持ち味を活かしたシングルオリジンチョコレートは、もちろんのこと、エクアドル国内で採れた素材とカカオを合わせたタブレットのラインナップが豊富です。さて、今回ご紹介するのは、、、

コーヒーチョコレートバー

PACARIコーヒーフレーバーのチョコレートです。

コーヒーの実もカカオの実と同じく熱帯のフルーツ。この組み合わせは鉄板ですね!!焙煎済みのコーヒービーンズを適度な大きさに粉砕してダイレクトにチョコレートの中に練り込んでいます。

食前のアロマからコーヒーを飲み終わったかのような、ほっと安心する香り。

口の中に含むとカリカリした豆の食感と共に、コーヒーの存在をダイレクトに感じます。コーヒーの風味は、香ばしいというよりもまろやかな風合い。繊細な味わいのチョコレートと相性が素晴らしいです。

パカリチョコレートチョコレートはマスカットを思わせる瑞瑞しいフルーツの香り。これはエスメラルダのチョコレートベースなのでしょうか。

インパクトでは、コーヒーの香りが前面に現れ、アフターではカカオの香りが勝ります。カカオもコーヒーもお互いの素材がバランスよく活かされています。朝の仕事前のシーンで食べたくなるチョコレートです。皆さん良きチョコレートライフを〜



ブランド名 パカリ(PACARI)
公式ページ http://www.pacari.com
商品名 コーヒーチョコレートバー
内容量 50g
購入先 サロンデュショコラ2017 

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド



関連記事

ページ上部へ戻る