パカリ「アンデス産ブルーベリー チョコレートバー」

  • 2017-3-20
只今、チョコレートくんのチョコレートブランド「ショコラ ドゥ シマ」が、カラーミーショップ大賞2017にエントリー中!! そこで、皆様のお力が必要です!清き1票を宜しくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓ 1日に1回まで、毎日投票できます!!4月5日まで応援宜しくお願いします。

PACARIアンデス産ブルーベリーこんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

2002年に誕生したエクアドルのチョコレートブランド
「PACARI/パカリ」

「Tree to Bar」をコンセプトに3500以上のカカオ農家と直接取引してチョコレート作りをされている家族経営の会社です。2008年からチョコレートバーの輸入を本格的に開始。そして、2012年からのインターナショナルチョコレートアワードで数々の賞を受賞し、高品質なチョコレートバーは多くのマニアに認知されるようになりました。

今回ご紹介するチョコレートは「アンデス産ブルーベリー」です。パカリが得意とする良質なカカオ豆と、南米で収穫された素材と合わせたチョコレートバーです。以前ご紹介したゴールデンベリーと同様に、ドライフルーツに加工して細かい果肉を閉じ込めています。

PACARIアンデス産ブルーベリー

私の手元にカカオをローストして作られた一般的なチョコレートと、非加熱で作られたRAWチョコレートがありましたので2枚同時にご紹介します。

RAW70% Mortino

PACARIアンデス産ブルーベリー

ローチョコレートバージョンは、エスメラルダ、マナビ、ロスリオスの3つの産地をブレンドしたカカオで仕上げてます。

PACARIアンデス産ブルーベリー重厚感のあるカカオに加え、フラワリーな酸味が広がります。渋みがあるものの、ローチョコレートとは思えないクリアな味わいに驚きです。ブルーベリーの微かな甘みが加わり、口腔内に黒糖や黒蜜きなこを食べたかのような風味が広がります。

ブルーベリーの主張がおとなしく、主役のカカオの魅力を引き出す役割をしてくれます。

ANDEAN BLUEBERRY

PACARIアンデス産ブルーベリー

ローストカカオの方はカカオ分60%です。食前のアロマから明るくて甘い雰囲気を漂わせます。

PACARIアンデス産ブルーベリー

バナナやマスカットを思わせる甘さに偏った瑞々しいフルーツのカカオ香り。フルーベリーの果肉を噛み締める度に、カカオの風味と適合した甘酸っぱい味わいが溶けたチョコレートと口の中で混ざり合って変化をもたらしてくれます。アフターでフラワリーさもあり、テイスティング後に充実感があります。

RAWの方も個性が現れていて良かったですし、ローストカカオの方はカカオとブルーベリー同士のをバランスが秀逸です。

皆さん良きチョコレートライフを〜




ブランド名 パカリ(PACARI)
公式ページ http://www.pacari.com
商品名 アンデス産ブルーベリーチョコレートバー
内容量 50g
パカリ取り扱いショップ http://chocolatducima.com/?mode=cate&cbid=2113419&csid=0

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド



関連記事

ページ上部へ戻る