Pourjours(プールジュール)『ボンボンショコラ7個入り』

DSC02778

プールジュール『ボンボンショコラ』

どうも!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

今回ご紹介するのはプールジュール(pourjours)の定番商品ボンボンショコラです。

プールジュールは『ル ポミエ』のオーナーパティシエのフレデリック・マドレーヌ氏が考案したショコラトリー!店内の美しい内装、ショコラを置くディスプレイは世界的に活躍するデザイナークラウディオ・コルッチ氏がデザインを手がけたものです。洗礼されたスタイリッシュな空間には、コスメのようなカラフルなショコラが綺麗に陳列されています。

ドラマ”失恋ショコラティエ”の最終回でお店が使われたことでご存知の方も多いはず。

『pourjours』はフランス語で『重ねゆく日々のために』という意味のショコラ。1粒1粒重ねゆく日々のために、1週間の曜日のテーマに沿ったショコラを販売しています。

DSC00033カラフルで綺麗ですね!!プールジュールのボンボンショコラは、全部で10種類販売されています。

今回ご紹介する月曜から日曜までの1週間のテーマの7種類のボンボンショコラとweekend nightの3種類のショコラ。

では、1つ1つ食べてみます!

DSC02943

【ゆず】

ガナッシュには、ビターチョコレートとミルクチョコレートがバランス良く配合されているため、苦すぎず甘すぎずとても食べやすい。ガナッシュの風味がしっかりとしていて、ほんのり柚子の酸味が感じられます。食べ終わった後には柚子の爽やかな風味が口の中に残り続けます。

DSC02965【キャラメル】

ミルクチョコレートのガナッシュ中に、ほろ苦く甘いキャラメルを混ぜ込んでいます。口触りも非常に滑らかです。

DSC02971

【いちじく】

ドライいちじくのピュレの果肉を、ダークチョコレートのガナッシュで包み込んでいます。ガナッシュの中にほんのりいちじくの甘みが広がり、クロッカンのサクサク食感も微かに感じます。フルーティーは後味。

DSC02956

【フランボワーズ】

フランボワーズを練り込んだガナッシュに、フランボワーズとライチのゼリーの2層で構成されたショコラです。フランボワーズの甘酸っぱさと、ライチの爽やか甘さが印象的です。

DSC02959

【ピスタチオ】

ホワイトチョコレートにピスタチオを練り込んだガナッシュをビターチョコレートでコーティングしています。香り豊かなピスタチオの優しい甘さとダークチョコレートの味が口の中に広がります。ピスタチオガナッシュがクリーミーな舌触り。

DSC02947

【カフェクリーム】

コーヒーの風味を練り込んだダークチョコレートのガナッシュと、バニラを練り込んだホワイトチョコレートのガナッシュの2層構造!コーヒーのフレーバーが香ばしいですね。ダークチョコレートの味がコーヒーの苦みを引き立たせて、バニラとホワイトチョコレートの甘さも同時に広がります。

DSC02950

【ごま】

ごまのアーモンドプラリネとは、素敵な素材の組み合わせ方ですね。プラリネにはミルクチョコレート&ホワイトチョコレートに練り込まれています。シャリシャリ食感と、ごま&アーモンドの香ばしさが印象的!

以上、プールジュールの7種類のフレーバーになります。そして、weekend night(週末の夜)がテーマのショコラ。シャンパン、ラム、ミントを使用した大人の時間を演出します!

DSC00105

3個入りのショコラの箱の色は、グリーンになります。レース柄ホワイトの箱の7個入りタイプのものとは異なり、シンプルな感じですね。ショコラの箱のデザインも世界的に活躍するデザイナー”クラウディオ・コルッチ氏が手がけたのもです。

DSC00112

週末の夜のショコラと言うだけあってショコラの色が夜っぽいですね。カッコイイっす!フレーバーは、左からミント、シャンパン、ラムレーズンになります。

どれもフレーバーの個性が強すぎるのでテイスティングの順番が重要ですね。では、ラムレーズン→シャンパン→ミントの順番で食べますか。何故ミントが最後なのかというと、歯磨きした後って食べ物の味が分かりづらくなると言うのが理由です。そこで、あえてミントフレーバーを最後にもってきました。

DSC02981

【ラムレーズン】

細かくしたレーズンにラムをマリネし、ミルクチョコレート&ダークチョコレートのガナッシュに練り込んでいます。ガナッシュにはラムレーズンのおかげで水分を多く含んでおり、みずみずしいツヤがありますね。香り高いラムレーズンの大人の味がガナッシュのビターな味を引き出します。レーズンの果肉の食感も楽しめますよ。

DSC02975

【シャンパン】

ミルクチョコレート&ビターチョコレートをブレンドしたガナッシュにシャンパンを加えたショコラです。先ほどのラムレーズンと同様にシャンパンフレーバーの味が強調しすぎず、ガナッシュの味を引き出します。お酒のショコラが苦手な方でも、フレーバーが強すぎないこのショコラならいけるかと。

DSC02978

【ミント】

ミルクチョコレートのガナッシュにミントのフレーバーを加えたショコラです。外側は、ビターチョコレートでコーティングしています。ミントのフレーバーが口の中を爽快にします。高級ショコラでミントのフレーバーって珍しいですね。

DSC02935_edited-1

プールジュールのショコラが、綺麗だったので並べてみました。プールジュールさんのホームページのように綺麗にはいきませんが(笑)

では、みなさん良きチョコレートライフを!!

ブランド名プールジュール
公式ページhttp://pourjours.jp
商品名ボンボンショコラ
価格7個 2700円(税込)

3個 1300円(税込)

購入手段公式オンラインショップで購入できます。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA