マリベル ニューヨーク『クレイジーショコラ』




DSC04133こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

2014年4月26日にOPENした『マリベル ニューヨーク』の自由が丘店に行ってきました。カフェスペースのあるマリベルは、京都店に続き2店舗目になります。

お店の1Fは販売コーナーになっておりまして、チョコレートの購入はもちろんのことジャラートやチョコレートドリンクも購入可能となります。

今回はお店の2Fのカフェを利用させて頂きました。

DSC04142とてもおしゃれな空間です。

ところでパンケーキを作るショコラトリーって珍しいですよね?

マリベルのパンケーキは2種類ありますがこの記事でご紹介するのは、『クレイジーショコラ』です。がっつりチョコなやつ。

DSC04163

《クレイジーショコラ》 ¥1404税込

ショコラ生地のパンケーキです。パンケーキといえば、丸く焼いたふわふわな生地を想像されるかと思います。スクエアとは斬新で面白いでしょ?チョコレートクレージーが喜ぶパンケーキという意味でクレージーな名前が付いたそうです。

ショコラ生地の上のジェラートは、微かにアルコールが香るシングルモルトのものとなります。

DSC04154

生地の食感は、チョコレートがしっかり使われている割に口溶けが良いです。カカオが濃厚なのに。これは美味しすぎます!口溶けの良いシフォンケーキと表現したら良いかな。

シングルモルトのジャラート、ショコラクリーム、無糖クリームを絡ませて生地を食べると色んな味が楽しめます。

チョコレートソースにカカオの上質な酸味が感じます。マリベル自家製のカカオ含有率60%のアズテックというチョコレートをソースに使っているそうです。さらに、ソースと一緒に散りばめられているクランブルが食感のアクセントになります。

このパンケーキは、パーツの大半がチョコレートベースなのですが、チョコレートの素材の味や風味の特性がそれぞれ異なるので舌で楽しませてくれますね。

マリベル ニューヨーク恐るべし。チョコレートクレイジーな僕の舌を喜ばせてくれました。流石、クレイジーショコラ

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

マリベルニューヨーク 自由が丘店

東京都目黒区自由が丘 2-16-10

住所 東京都目黒区自由が丘 2-16-10 メイプルファーム内
電話 03-3724-5052
営業時間 11:00~20:00

ブランド名 マリベルニューヨーク(MARIEBELLE NEW YORK
公式ページ https://www.mariebelle.jp/index2.php
商品名 クレイジーショコラ
価格 1414円(税込)







Chocolat du Cima

チョコレートくんのショコラブランド

チョコレートに関わる活動で、これまで培った膨大な商品知識を活用してスタートしたショコラブランドです。

当店のチョコレートは「繊細」な味作りをテーマとして掲げています。私たちが1つ1つにこだわり抜いた素材の美味しさを感じるのはもちろん、胃に入った後も優しい、身体が喜ぶチョコレートをお届け致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA