マリベル ニューヨーク『クレイジーショコラ』

DSC04133こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

2014年4月26日にOPENした『マリベル ニューヨーク』の自由が丘店に行ってきました。カフェスペースのあるマリベルは、京都店に続き2店舗目になります。

お店の1Fは販売コーナーになっておりまして、チョコレートの購入はもちろんのことジャラートやチョコレートドリンクも購入可能になっています。

せっかく自由が丘店に来たので、お店の2Fのカフェを利用させて頂きました。

DSC04142とても上品なインテリア達です。

今回は、目覚ましテレビで放送されていたパンケーキを食べにきたんですよ。生地の面白さが印象的で気になっておりまして。

ショコラティエの中ではパフェが流行っていますが、パンケーキを作るショコラティエって珍しいですよね?

マリベルのパンケーキは2種類あります。それぞれ別の記事で紹介しますね。

とりあえず今回ご紹介するのは、マリベル ニューヨークの『クレイジーショコラ』です。

DSC04163

《クレイジーショコラ》 ¥1404税込

ショコラ生地のパンケーキです。パンケーキにしては斬新で面白い生地でしょ?チョコレートクレージーが喜ぶパンケーキという意味でクレージーな名前が付いたそうです。

ショコラ生地の上に乗っているジェラートは、微かにアルコールが香るシングルモルトのジャラートになります。

DSC04154

ショコラ生地の食感は、見かけによらずかなり口溶けが良いです。しかも、カカオの風味が濃厚です。これは美味しすぎます!口溶けの良いシフォンケーキと表現したら良いかな。

シングルモルトのジャラート、ショコラクリーム、無糖クリームを絡ませて生地を食べると色んな味が楽しめます。

ん?チョコレートソースにカカオの上質な酸味が感じますね。マリベル自家製のカカオ含有率60%のアズテックというチョコレートをソースに使っているそうです。さらに、ソースと一緒に散りばめられているクランブルが食感のアクセントになります。

このパンケーキは、パーツの大半がチョコレートベースなのですが、チョコレートの素材の味や風味の特性がそれぞれ異なるので舌で楽しませてくれますね。

マリベル ニューヨーク恐るべし。チョコレートクレイジーな僕の舌を喜ばせてくれました。流石、クレイジーショコラです。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

マリベルニューヨーク 自由が丘店

東京都目黒区自由が丘 2-16-10

住所 東京都目黒区自由が丘 2-16-10 メイプルファーム内
電話 03-3724-5052
営業時間 11:00~20:00

ブランド名マリベルニューヨーク(MARIEBELLE NEW YORK
公式ページhttps://www.mariebelle.jp/index2.php
商品名クレイジーショコラ
価格1414円(税込)






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA