Pourjours(プールジュール)『タブレットショコラ 56%パッションフルーツ』

DSC00231こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

本日ご紹介するのはプールジュール『タブレットショコラ 56%パッションフルーツ』

先日、プールジュールのショコラをまとめ買いしたら、お店の方にタブレットを1枚サービスして頂きました。プールジュールといえば、コスメのような美しいボンボンショコラが印象的ですが、タブレットの取り扱いもあるんですよ。

DSC00233オレンジ色のパッケージ。中身は、オレンジフレーバーではなく、パッションフルーツのフレーバーです。エレガントなホワイトカラーでまとめられているお店の内装とは対照的に、ショコラのパッケージや、紙袋は派手目なカラー!

DSC00253タブレットにはブールジュールのロゴが刻まれています。カカオ含有率56%の50gのタブレット。

最近注目を浴びているベトナム産のカカオを使用。ベトナムは、以前はカカオ生産をほとんどやっていない国だったんですけど、近年カカオ農園が増えてきています。ちなみにベトナムも、赤道から北緯20°のカカオ生産が可能なエリアに含まれています。

ベトナム産のカカオを使ったチョコレート屋といえばあとは、『マルゥ』とかオススメですかな。このブランドのタブレットもカカオの良いアロマを出します。

DSC00259裏返すと、パッションフルーツのペーストが入っているため凹凸があります。

DSC00270タブレットを割ると、パッションフルーツペーストが確認できます。口に入れた瞬間、パッションフルーツのインパクトある甘酸っぱさが、塩味と共にを感じます。大げさに例えるなら、南国のフルーツそのものをかじった様なジューシーさ!

ペーストのサクサク食感を噛んだ瞬間、舌に伝わる強烈な塩味と甘酸っぱさがたまらんっす。パッションフルーツの甘酸っぱさは、口の中に広がるのではなく舌をピンポイントで攻撃する感じ。塩味の甘酸っぱさが一瞬消えたと思ったら、カカオ含有率56%のチョコレートの程よい苦みと甘みを感じます。

何度も、南国フルーツとチョコレートの味を往復しました。

プールジュールのタブレットは、全部で確か4種類あったはずです。今度、他のも試してみますか!

それではみなさん良きチョコレートライフを〜!

ブランド名プールジュール(pourjours)
公式ページhttp://pourjours.jp
商品名タブレットショコラ
56%パッションフルーツ
価格1100円(税込)
内容量50g
購入手段公式オンラインで購入できます






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA