カカオサンパカ『原産地セレクション』

DSC00276チョコレート探検家のチョコレートくんです。

今回ご紹介するのは、カカオサンパカのボンボンショコラ原産地別セレクションになります。カカオサンパカは、スペインのバルセロナのチョコレートブランドです。上質なボンボンショコラと、タブレットシリーズのラインナップが豊富!!

カカオサンパカのボンボンショコラは、大きく分けて8種類のシリーズがあります。今回の記事の原産地別セレクションは、そのうちの1つになります。

パッケージの絵は、新大陸のアメリカ大陸から、スペインに荷物運び込むものをイメージしているのでしょうか?初めてカカオ豆とチョコレートに出会ったヨーロッパ人は、アメリカ大陸を最初に発見したコロンブスです。しかし、彼はあまりチョコレートに興味を示さなかったそうですね。チョコレートをスペインの上流階級に広めるきっかけを作ったのは、冒険家のエルナン•コルテスと言われています。

DSC00279ショコラは、全部で9個入っています。エクアドル産、マダガスカル産、ベネズエラ産、クレナダ産のトリニタリオ種、サントドミンゴ産、パプアニューギニア産、そしてメキシコ•チアバス産レアルクリオロ種の7種類。ベネズエラ産とエクアドル産は重複して2個ずつ入っていますね。

このシリーズ、時期によって使っているカカオの原産地が変わります。年によってカカオの収穫量が変わるので、単一カカオ豆を使った商品の扱いはそこが難しいところ。。。

真ん中の模様が描かれているショコラは、レアルクリオロ種と呼ばれる幻のカカオを使用したもの。クリオロ種といえば、5%しか存在しない(実際には1%らしい)と言われる希少なカカオ。そのクリオロ種カカオの中でも『王家のもの』という意味の『レアル』の名が付く希少なカカオが”レアルクリオロ種”なのです。

DSC00292

ショコラには、全て同じカカオ含有量のプレーンガナッシュが入っています。ボンボンショコラの詰め合わせで、異なる単一カカオ原産地のテイスティングができるのは珍しいですね。

個人的に、レアルクリオロ種よりもベネズエラ産、グレナダ産、サントドミンゴ産、マダガスカル産の方が美味しかったです。貴重なものだとしても一番美味しいとは限らないということですね。発酵のやり方によってもカカオの美味しさは変わってきますし。

それぞれカカオのアロマに特徴があって面白いショコラ達でした。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

ブランド名カカオサンパカ(CACAO SAMPAKA
公式ページhttp://www.cacaosampaka.jp/home.html
商品名原産地セレクション
価格¥3672(税込)
内容量9個入
購入方法公式オンラインで購入できます




チョコレートイベント




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA