ケンズカフェの『特撰ガトーショコラ』と、エスコヤマの『テリーヌ ドゥ ショコラ ヘッコンダ』を食べ比べ!







DSC09391チョコレート探検家のチョコレートくんです。

今回は、ケンズカフェの『特撰ガトーショコラ』とエスコヤマの『テリーヌ ドゥ ショコラ ヘッコンダ』を食べ比べしてみます。

ガトーショコラの最高峰ケンズカフェ東京と、ヴァローナ社の上質なクーベルチュールを使用したエスコヤマのもの。両方ともレベルが高くて良い勝負ができると思ったんですよね。

DSC09444ガトーショコラの大きさが、ケンズもエスコヤマも250gで同じです。重量は同じですが、ケンズのガトーは、横に厚めに作られているのに対して、エスコヤマのガトーは縦長ですね。

色は、写真を見て頂ければ分かりますが、ケンズのガトーの方が濃いですね。

DSC09453ケンズのガトーショコラのチョコレートは、ドモーリ社のオリジナルクーベルチュールを使用。カカオ分は72%。

DSC09457それに対して、エスコヤマのガトーショコラのチョコレートは、ヴァローナ社のクーベルチュール グランクリュ「アラグアニ」を使用。カカオ分は70%。

DSC09470DSC09475言うまでもなく、両方ともレベルが高く美味しいです。

ケンズ特撰ガトーショコラを初めて食べたときは、なめらかで口溶けの良さに驚きました。しかし、エスコヤマのガトーショコラは、ケンズ以上になめらかで口溶けが良いです。もちろん温度状態は、冷、常温、温の3種類で試しました。

カカオの力強さは、ケンズの方が圧倒的に上です。口に入れた瞬間の強さ、広がりる早さ、食べ終わった後の余韻が圧倒的にケンズの方が上。鼻からカカオの豊かな風味が抜ける感じがたまらないです。

ケンズのガトーは、相変わらず上品で風味豊なカカオの味が美味しくて。エスコヤマの方は、カカオがフルーティーで食べやすいです。

個人的にどっちが好きなのか?っと聞かれたら僕は、ケンズカフェと答えますね。

実際に食べ比べした方がいれば、色んな方の意見を聞きたいです。エスコヤマの方もめちゃくちゃ美味しいので賛否両論あるかと思いますので。

面白い!!

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

ケンズカフェの「特撰ガトーショコラ」の記事は⇒こちら

エスコヤマの「テリーヌ ドゥ ショコラ ヘッコンダ」の記事は⇒こちら

Twitter Facebookページもあるよ!フォローどうぞ!

Twitterアカウントは→こちら

(僕の活動のメインです!フォロー宜しくっす!仲良くしましょ!)

Facebookページは→こちら

チョコレートくんに関する質問や、お仕事の依頼は→こちらから

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA