アラン・デュカス『FOURRÉE LACTÉE』

DSC00247

アラン デュカス『FOURRÉE LACTÉE』

チョコレート探検家のチョコレートくんです。

フランスパリ・バスティーユ地区にあるアラン・デュカスのチョコレート専門店『ル・ショコラ・アラン デュカス・マニュファクチュール・ア・パリ』

今回ご紹介するのは、アラン デュカスの『FOURRÉE LACTÉE』です。

アラン デュカス『FOURRÉE LACTÉE』のタブレットは、かなり独創的です。どう独創的なのかというと、なんと板チョコレートの中にプラリネがぎっしりと詰まっています。

プラリネといえばボンボンショコラのイメージが強いかと思います。板チョコレート自体に、練り込まれているのは良くみかけますが、直接挟み込んでいるものは珍しいですね。

DSC00251さて、中身を開けてみましょう!

DSC00263

 ぎゃあああああああああああ!!!!!

カカオバターの結晶が壊れてブルームしています(泣)特に夏だしフランスから、持って帰ったらこのようなアクシデントはつきものですね。特にミルクチョコレートは、融点が低くて溶けやすいですからね。

DSC00268気を取り直して、ブルームしていない場所をテイスティングしてみましょう。

DSC00258プラリネは、とても香ばしくジャリジャリ食感がクセにさせます。岩塩が含まれておりますので、ピリっとした塩味がナッツの風味を引き立てます。

ミルクチョコレートの甘さを、プラリネのナッツの風味が追いかける感じですね。

なるほど、プラリネを挟み込んでいてチョコレートは、温度変化にとても弱く溶けやすいです。夏場に購入するなら、ダークチョコレートが良さそうですね。良い経験になりました。

チョコレートが、かわいそうでした。。。ごめん、チョコレート!

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

ブランド名 ショコラアランデュカスマニュファクチュールパリ
公式ページ http://www.lechocolat-alainducasse.com
商品名  FOURRÉE LACTÉE
価格 14€
内容量 75g
原産国 フランス

 

チョコレートくんのチョコレートブランド


Chocolat du Cima

ショコラ ドゥ シマ

チョコレートくんのチョコレート好きが高じてスタートしたチョコレートブランドです。素材の持ち味を生かした究極の商品作りを目指します。