ショコラティエ パレ ド オール『パフェ パレドオール』







DSC02675

ショコラティエ パレ ド オール『パフェ パレドオール』

チョコレート探検家のチョコレートくんです。

ショコラティエ パレドオール東京店に行ってきました。

目的は、10種類以上のチョコレートの素材を使用したパフェです。その名も。。。

パフェ パレドオール

ショコラティエ系のパフェといえばデルレイや、マルコリーニ、テオブロマ辺りが圧倒的に大人気で寡占化していますが、5月22日に新たにパレドオールが加わった感じです。

DSC02709パフェ パレドオール ¥1728

美しいパフェですね。パフェにショコラティエ パレドオールの18番の『パレドオール』のショコラを差し込んでいる辺りが斬新です。

立体感があり、見る角度によって全く異なる雰囲気を楽しめます。

DSC02727下からのアングル!

DSC02720グラスの底には、すっきりとした味わいのホワイトチョコレート&生クリーム。上のクランブルとグラノーラが食感のアクセントになり、さらに濃厚なチョコレートのアイスが入っています。チョコレートアイスのカカオの香りが力強くて好きですね。

カカオで香り付けしたバニラアイスも使用されており、手の込んだ素材の使われ方です。

DSC02733パフェの上部に乗っている素材も、複雑ですね。色々と刺さっています(笑)

中央のフランボワーズのソルベを挟み込むように、ダークチョコレートのアイスとホワイトチョコレートのアイスが乗っています。ダークチョコレートアイスが、グラスの中層に入っているものよりも、さらに濃厚なカカオの味を感じました。フランボワーズソルベは、シャーベット状の食感とすっきりとした甘酸っぱさ&赤ワインの風味が印象的です。

円盤のショコラのパレドオールは、薄いのに中にガナッシュが入っていますよ。ガトーショコラと同じやつです。

カカオの味と、フランボワーズの甘酸っぱさの組み合わせ。さらに食感の違いも複雑に感じることのできるパフェですね。

このパフェを食べるのは2度目ですが、近いうちに3度目にトライします。こちらも三枝シェフの技の詰まった作品ですね。

パフェが食べられるお店は、イートインのある東京店と大阪店のみです。東京店と大阪店でパフェの大きさと値段が違うんですよね。理由は分かりませんが。東京店の方が大きいです。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

ショコラティエ パレドオール 東京店

東京都千代田区丸の内1-5-1
公式ページ:http://www.palet-dor.com
住所:東京都千代田区丸の内1-5-1  新丸の内ビルディング 1F
営業時間:平日11:00~21:00(L.O.20:30) 日祝11:00~20:00(L.O.19:30)







カカオ豆から始めるチョコレート作りのイベント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA