京都北白川『牟尼庵(ムニアン)』フワフワなめらかトリュフが可愛すぎる!

DSC04707

MUNIAN-牟尼庵(ムニアン)『トリュフ6種』

チョコレート探検家のチョコレートくんです。

京都北白川にある小さなチョコレート工房。

『牟尼庵(ムニアン)』

2014年4月25日に松屋銀座の地下食品売り場リニューアルの際に、銀座にも上陸しました。現在は、京都白川本店、松屋銀座、阪急うめだ店の3店舗となります。っということで、松屋銀座店でトリュフ6種を購入しました。

DSC04717直径3.5cmほどの大きめなトリュフになります(ちゃんと定規で測りましたよ)。トリュフを箱から取り出してお皿に並べてみると、かなり魅力が伝わります。

MUNIAN-牟尼庵(ムニアン)のトリュフが可愛すぎる

DSC04740めちゃくちゃ可愛いですね。

お茶の素材を閉じ込めた和風トリュフ

DSC04748牟尼庵(ムニアン)トリュフのフレーバー系は、抹茶などのお茶の素材を閉じ込めたものが多いですね。今回ご紹介するトリュフのフレーバー系は、ピスタチオ以外お茶の素材を使用しています。さて、トリュフを半分に割ってみます。

DSC04754_edited-1写真を見ただけで、なめらかな印象が伝わってきますね。

フワフワなめらかトリュフを1つ1つテイスティングしますよ

DSC04762抹茶

ホワイトチョコレートに宇治抹茶を加えたトリュフ。宇治抹茶は、京都の「辻利一本店」で製造されたものを使用しています。京都の抹茶カフェで有名な辻利の宇治抹茶も「辻利一本店」で製造されたものを使っていますよ。上質な宇治抹茶です。

とろける食感とともに、宇治抹茶の濃厚な香りが広がっていきます。香りも長く続きますね。

DSC04769甘緑茶

ホワイトチョコレートに緑茶を加えたトリュフ。舌の動かし方によって抹茶の甘さと苦みが現れたり消えたり、絶妙なバランスですね。後味はすっきりです。

DSC04770ノワール

ダークチョコレート味。普通のトリュフかな?っと思いきや、ラズベリーシロップが隠し味で入っており、カカオの苦みがいっそ引き立ちます。

DSC04775ほうじ茶

ホワイトチョコレートに、ほうじ茶&その粉末を使用したトリュフ。6種類の中で一番ソフトでフワフワしてますね。ほうじ茶が香り高い!

DSC04778ビター

シンプルなダークトリュフ。カカオの味をダイレクトに味わうのにオススメ。食感が、カカオ分が多いだけあって若干重め。

DSC04782ピスタチオ

ローストしたピスタチオの欠片を、ダークチョコレートのトリュフの中に忍ばせました。ピスタチオの食感と優しい甘さを感じます。トリュフ自体もピスタチオのおかげで甘めに感じます。

牟尼庵(ムニアン)、面白いお店ですね。抹茶を使用したトリュフは、他ブランドでも見かけますが、甘緑茶やほうじ茶まで使用しているところは珍しいかと。さらに、フワフワなめらかな舌触りも独特で、手作り感があります。お茶も種類豊富なので、今後店舗拡大する際にお茶関係のトリュフのバリエーションがもっと増えたら他と差別化できて面白くなりそうです。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

ブランド名牟尼庵(ムニアン) munian
公式ページhttp://www.munian.net/munian/
商品名トリュフ6個入
価格2916円(税込)
内容量6個
購入手段公式オンラインで購入できます




チョコレートイベント




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA