ピエール・エルメ『モンブラン イスパハン』







DSC07394

ピエール・エルメ『モンブラン イスパハン』 2014年10月3日〜11月6日の期間限定

チョコレート探検家のチョコレートくんです。

秋のケーキといえばモンブランですね!先週、ジャン=ポール・エヴァンの限定モンブラン5種を一日で食べたくらいモンブラン好きの僕!

次に目をつけたモンブランは、10月3日から販売開始されるピエール・エルメ4種類の新作モンブランの1つ『モンブラン イスパハン』

9月10日〜23日まで新宿伊勢丹店と、日本橋の三越本店の2店舗限定で先行販売されたということで、早速購入してみました。

DSC07403ピエール・エルメの18番のケーキのイスパハンといえば、フランボワーズが華やかに飾られているのが特徴です。しかし、このモンブランイスパハンにはフランボワーズは飾られていません。マロンクリームの外側にフランボワーズらしいパウダーがかけられている程度の面影ですね。ん〜。

ファッションプレスで紹介されていたモンブランイスパハンには、縦半分にカットされたフランボワーズをケーキの外側に取り付けてあったのですが。。。先行販売のものだからなのでしょうか?そこは不明っす!10月3日になれば分かる!

素材の説明!

DSC07438ナイフで切ったら、華やかな色の層の登場だぜ!

DSC07444タルトまで切ったらモンブランイスパハンが倒れる恐れがあったので、切ったのはここまで。

では、素材の説明を軽く!タルト生地の上に乗っている赤いのは、フランボワーズのコンポート!やっとイスパハンの象徴フランボワーズの登場だぜ!さらにその上に乗っているのが、ローズ風味のマスカルポーネのクリーム。写真では分かりづらいけど、うずら卵くらいの大きさのローズ風味のメレンゲがクリームの中に忍ばせてあります。

外側には、マロンクリームがグルグル巻かれており、トップにはローズ風味のクレームシャンティと、イスパハンの赤い花が乗っています。

よく質問されるのは、『イスパハンについている赤い花は食べられるのか?』。答えはYESです!食用の花なので食べても問題なし!しかし、僕はチキンなので食べません!

食べてみた!

DSC07408ローズのクレームシャンティも、ローズのマスカルポーネのクリームもふわ〜っとしていて、香りが力強いですね。ローズの香りが鼻を抜ける感じが好きなんですよ。フランボワーズコンポートの爽やかな酸味と、ライチの瑞々しく果肉の食感がアクセントになります。

このイスパハン(ローズ&フランボワーズ)存在感の前では、マロンクリームの甘さなどオマケにすぎない!イスパハンが主役なのか?モンブランが主役なのか?と聞かれたら間違えなくイスパハンです。

そして、中に入っていたのがマロングラッセだと思ってフォークで刺してみたら、実は卵型のメレンゲだったという。。。

エルメらしく上品にまとまっていてとても美味しいと思いました。10月3日にエルメのモンブラン軍団(定番1種+限定4種)が発売されたときに、モンブランイスパハンを再度食べてみたいと思いました。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!じゃなくて、モンブランライフを〜!

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

ブランド名 ピエール・エルメ
公式ページ http://www.pierreherme.co.jp
商品名 モンブランイスパハン
価格 864円(税込)
販売期間 2014年10月3日〜11月6日
購入手段 各店






カカオ豆から始めるチョコレート作りのイベント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA