「ビックチロルチョコ ハロウィン 2014」

DSC09669

「ビックチロルチョコ ハロウィン 2014」

チョコレート探検家のチョコレートくんです。

秋になりチョコレートがお買い求めやすい季節がやってくるとともに、ハロウィン限定チョコレートがスーパーの店頭に並びますね。コアラのマーチや、トッポ、パイの実などハロウィン限定チョコが目を引きます。

全部買ったらデブまっしぐらなので、ハロウィン限定コンビニチョコシリーズの中で僕が気になったのを1つご紹介しましょう。

今、僕が手に持ってる「チロルチョコ」です。

「ビックチロルチョコ ハロウィン 2014」

こちらの何が気にいったのかというと、まず見た目ですね。見た目は大切です。女の子も全部見た目です。可愛いは正義です!性格が悪くても可愛ければ、僕は心が広いので全部許します!

さて、さっそくビックチロルを見ていきますか!

DSC09855大きな口を開けたカボチャのパッケージには、チロルチョコが18個も入っています。

DSC09860お味は、パンプキンビスケットと、チョコレートビスケットの2種類です。

DSC09861オープンしまっせ〜!

DSC09863箱の内側を見てくれとカボチャさんがおっしゃっています。

DSC09866箱の内側には、ハロウィンの豆知識がぎっしりと書かれています。めんどくさくて読む気があまりないのですが、読んでみますか。

なになに。

ハロウィンの豆知識

DSC09870ハロウィンとは、キリスト教の聖人達を記念する「諸聖人の日」の前夜祭のことらしい。子供達は、仮装して近所の家へ「Trick or treat!」と言いながらお菓子をもらいに歩くそうです。

日本では、一部のリア充が仮装パーティーをしたりするけど、文化としてここまで本格的なものは根付いてないですね。近所付き合いも希薄な日本の世の中ではまず難しいでしょう。

子供達が近所の家を訪ねる時のかけ声「Trick or treat!」とは?

お菓子をくれなきゃイタズラするぞ!という意味らしい です。これは、かなりの強者達ですね。日本の小学生も「Trick or treat!」と叫ぶほど積極的になってもらいたいものです。一応、そんな強者小学生がハロウィンの日にお菓子を貰いにくる事を願って、チョコレートを用意しときますか。

ハロウィンで仮装するのはなぜか?

ハロウィンは悪い霊や悪魔も現れる日。人間だとバレたら悪魔に攻撃されるので、同じ悪魔の仲間だと思わせるために仮装するらしいです。

僕は、ハロウィンの意味まで知りませんでした。っというか興味なかったんで、調べようともしませんでしたね(笑)

チロルチョコがカボチャだらけ!

DSC09877カボチャビスケット味の包装にはカボチャの絵が描かれています。

DSC09879 カボチャ達が、みんなイカツイですね。

ん?

 

DSC09881

ん? 

 

DSC09886 

ん?

 

DSC09887なんでこいつだけ顔が出来損ないなのでしょうか。それにしても、気持ち悪いカボチャです。

さて、お味のご紹介に移りますか!

チロルチョコを食べてみた

DSC09898パンプキンビスケット 

ビスケットがサクサク!カボチャは、とてもクリーミーでコクを感じます。

DSC09904チョコレートビスケット 

程よい甘さのチョコレートと、ビスケットのサクサク食感。

DSC09854ハロウィン限定のビックチロルは、可愛いので贈り物にも最適ですね。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

 

商品名ビックチロル ハロウィン
メーカーチロルチョコ株式会社
価格220円(税込)
内容量18
エネルギー493cal
購入先伊勢丹松戸店
購入手段楽天でまとめ買いできます




チョコレートイベント




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA