フランスのボナの卵型のチョコレートを割ってみた







DSC00077

BONNAT(ボナ)「ウフコキーユ」

チョコレート探検家のチョコレートくんです。

今回ご紹介するのはフランスボナのチョコレート。ボナといえば、単一原産地のカカオを使用したシングルオリジンチョコレートバーが主力商品ですが、こちらもユニークなチョコレートなのでご紹介させて頂きます。

「ウフコキーユ」

まるでアクセサリーが入っているかのようなレッドのオシャレなBOX。中にはどんなチョコレートが入っているのでしょうか。

DSC00093中には卵?

そう、卵なんです。

外側には本物の卵の殻を使用!

DSC00099本物の卵の殻にチョコレートと、ジャンドゥーヤを流し込んで固めたユニークなチョコレートです。

DSC00106BONNAT(ボナ)のロゴのシールを外したところにチョコレートの流し込み口があります。

さて、殻を割りますよ!

DSC00110本当に卵の殻なのですね。チョコレートなのに面白い。。。冷えた卵の殻なのに意外に剥きやすいですよ。

卵チョコレートを食べてみます!

DSC00116殻を剥いて出てきたものは、ぎっしりと贅沢に詰められたアーモンドのジャンドゥーヤを、ダークチョコレートでコーティングした卵です。ピヨッ!

DSC00119卵の断面が美しいですね。

とてもなめらかなジャンドゥーヤ。アーモンドの香りがミルクチョコレートにしっかりと溶け込んでいて優しい甘さです。そして、この食べ応えは、ゆで卵そのもの。

箱が上品で贈り物にもぴったりのユニークなチョコレートでした。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!


ブランド名 ボナ(BONNAT
公式ページ http://bonnat1884.jp
商品名 ウフコキーユ
価格 1404円(税込)
内容量 1
購入手段 公式オンラインで購入できます

記事が気に入ったらSNSでシェアをお願いします


Chocolat du Cima

ショコラ ドゥ シマはハンドメイドで創り上げたチョコレートをお届けするブランドです。高貴な味わい、芳醇な香り、繊細な余韻までの全てを揃えたおいしさを大切にして仕上げています。チョコレートでお客様の日常を豊かにすることを目指して。


関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA