明治「ザ・チョコレート こく苦カカオ」

DSC00478

明治「ザ・チョコレート こく苦カカオ」 2014年9月24日発売

チョコレート探検家のチョコレートくんです。

明治から、カカオ豆にこだわり抜いたチョコレートのご紹介です。

「ザ・チョコレート こく苦カカオ」

従来の高級志向のコンビニチョコレートといえば、高カカオをうたった商品が定着していますが、カカオ豆の品質や製法をウリとした商品は珍しいのではないでしょうか。

パッケージの「Bean to bar」表記。高級チョコレート専門店の中でも、カカオ豆からチョコレートバーの製造を自社で行うお店はごく僅か。ついに大手菓子メーカーが参入してくるとは!?

こだわり抜いたカカオ豆と製法で素晴らしい風味のカカオ豆のチョコレートが生まれるのです。

DSC00484Bean to barという言葉を強調してきてます。
従来の板チョコとは差別化を図り、カカオの風味で勝負しようというわけでしょうか。

カカオ豆は、ブラジルトメアス産のものを使用。

DSC00489全部で7本入り。

DSC00494カカオの絵の描かれた包装に、1本1本丁寧に包まれています。

DSC00496シンプルで、スタイリッシュな形。
香りもしっかりと感じますね。

コンビニチョコレートの域を超えた完成度!

DSC00505カカオからローストナッツのような香ばしい風味します。
この風味は、明治の独自の深煎ロースト製法によるものだそうです。
程よい苦みで酸味が少なく、なめらかに溶けていきます。
余韻に、若干のローストナッツ感とカカオのコクが残る感じが良いですね。

ここまでカカオの風味を楽しめるとは、完成度がコンビニチョコレートの域を超えていますね。
しかも、安価で愉しめるのがありがたい。

DSC00714同時に新発売されたシルバーグレイのパッケージの「ザ・チョコレート 香るカカオ」は、カカオからフルーツ系のアロマを感じるタイプなのでこちらも同時の食べ比べをオススメします。

Bean to Barの入門チョコレートとしてオススメします。
今後の明治さんの挑戦に注目です。

商品名ザ・チョコレート こく苦カカオ
メーカー明治
価格237円(税込)
内容量52g
エネルギー299cal
購入先ミニストップ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA