東ハト「ハーベスト チョコメリゼ 焦がしキャラメル」

DSC00921

東ハト「ハーベスト チョコメリゼ 焦がしキャラメル」

チョコレート探検家のチョコレートくんです。

ティータイムへの相性がバッチリな東ハトのビスケット「ハーベスト」シリーズ。種類豊富なハーベストシリーズから、チョコレートとキャラメルを合わせた新フレーバーが登場!

「ハーベスト チョコメリゼ 焦がしキャラメル」

これが、ビスケットなのか?チョコレートなのか?という議論は、「先生!遠足でバナナはおやつですか?」という質問並みに無意味なのでやめようぜ!これも、美味しかったのでご紹介します。

もともとハーベストには、チョコレートをまとった薄焼きチョコビスケット「ハーベストチョコメリゼ」という商品があります。今回のものは、さらに香ばしく風味豊かなキャラメルの味わいが加わり「ハーベストチョコメリゼ・焦がしキャラメル」として新登場しました。

スケスケの包み

DSC00931透けてるぞ!

DSC00934透けてる!

DSC00939透けてる!なんかエロいぞ!チョコメリゼ!

このスケスケの包みには、ハーベストのビスケットが2枚入りです!1箱で2枚入りが8袋になります。

ビスケットだけど冷蔵庫で冷やした方が美味しい!

DSC00946ハーベストは、冷蔵庫でギンギンに冷やしましょう。薄く平たいビスケットが、舌にフィットするように接触して冷やり美味しく召し上がれます。

ハーベスト チョコメリゼ 焦がしキャラメルを食べてみた

まず、口に入れた瞬間に広がるのは、焦がしキャラメルの香ばしく甘い風味。大人の余裕を感じさせるキャラメルの味。

そして、次に時間差でやってくるチョコレートの甘さが、焦がしキャラメルの味と混じり合います。さらに、ビスケットをサクサク噛んでいくと、ほのかに感じる塩味が焦がしキャラメルの味を引き立てる。まるで、「ビスケット」「チョコレート」おまえらは、主役じゃない!主役は、俺だと焦がしキャラメルが主張しているような。そう焦がしキャラメルの声が聞こえてきました。

味わい深いチョコビスケットですね。単調そうな素材に組み合わせの中で、時間とともに味わいの変化が楽しめるところが面白いです。

まとめ

焦がしキャラメルのキャラメルの味は、大人の余裕を感じさせる味わいですが、実際、僕の人生には余裕がないと感じた現実でした。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

商品名 ハーベスト チョコメリゼ 焦がしキャラメル
メーカー 東ハト(Tohato)
価格 213円(税込)
内容量 16枚(2枚×8)
エネルギー 467cal(1枚 29.2cal)
購入先 ミニストップ

チョコレートくんのチョコレートブランド


Chocolat du Cima

ショコラ ドゥ シマ

チョコレートくんのチョコレート好きが高じてスタートしたチョコレートブランドです。素材の持ち味を生かした究極の商品作りを目指します。