雪ノ下「ココアチョコの黒」パンケーキとかき氷の名店

写真1

パンケーキとかき氷の名店「雪ノ下」

チョコレート探検家のチョコレートくんです。

関西発祥のパンケーキとかき氷の名店「雪ノ下 銀座店」に行ってきました。雪ノ下は、最近やたらと店舗拡大が目立ちますね。関東だと4月2日に立川店をオープンさせて、10月2日からはなんと横浜中華街にもオープンします。

おい!チョコレートくん!お前のチョコラボはチョコレートに関する情報を扱うメディアだろ?

はい。もちろん!チョコパンケーキをご紹介しますんで。一応チョコっす!

さてお店に入ります。

店は狭いです。しかし、めちゃ美味しいパンケーキとかき氷がリーズナブルな価格で味わえる

DSC01123お店は、狭くてカウンター席がわずか14席だけです。大阪の本店は、たしか8席だったかな?

しかし、お客さんの回転率が高いので、雪ノ下では美味しいパンケーキやかき氷がリーズナブルな価格で味わえちゃいます。

今回は、パンケーキとかき氷を注文したので、雪ノ下の魅力をお見せします。

かき氷には水を一滴も使わず、全てフルーツの果肉と果汁で作られる

DSC01129山梨巨峰氷 ¥1000(税込)

雪ノ下では、パンケーキを食べる前の前菜としてかき氷を頼まれるお客さんが多いですね。僕のその一人。

このかき氷、巨峰の味がそのままダイレクトに伝わります。実は、水を一滴も使用せず全て巨峰の果肉と果汁で作られるかき氷なんです。

味も、巨峰をまんま凍らせて味わっている贅沢な感じ。と〜ても甘くかき氷でこんなに贅沢な気分を味わえるものとは、なかなか巡り合わないですね。

この山梨巨峰氷だけでなく、雪ノ下のフルーツ系かき氷は全て、果肉と果汁のみで作られます。

チョコパンケーキ食べるよ!

DSC01127パンケーキは、活気のあるスタッフの方が丹誠込めて焼いてくれます。出来上がりには20分程度、じっくりと焼き上げます。

チョコパンケーキ登場!

DSC01153ココアチョコの黒 ¥800(税込)

高さ4cmの厚みのある焼きたてココアのスフレ生地。トップにはドーム状に生クリームと、ホワイトチョコレートソースが盛りつけてあり、大粒のヘーゼツナッツがそれを囲むように設置されています。

さて、ナイフで切断して断面図をお見せしましょうか。

DSC01175さすが、雪ノ下のパンケーキ。生地の高さが4cmもあるので、影ができてしまい上手に撮影できない。もう少し生地を広げてみますか。

DSC01176

 

おぉ、やべ!!!!!!! 

 

DSC01177

 

クリームの雪崩が発生しました。

 

DSC01180雪崩の現場からココア生地を救出!

ココアの味がしっかりと染み込んだ、とてもフワフワしっとりのスフレ生地。 この生地の面白いところは、ココア生地の中からチョコレートソースが飛び出してくるところです。まるで、フォンダンショコラのようですね。生地を焼くときにココア生地とともに、チョコレートも練り込ませるそうです。

最初の1口は生地だけで味わってみたので、次の1口はトッピングと一緒に食べます。ココア生地のほろ苦さがホワイトチョコレートソースと生クリームでまろやかな甘みがチョイスされ、ヘーゼルナッツのゴリゴリした食感でアクセントもプラス!

さすが、雪ノ下のパンケーキ。素晴らしい味です。

来月からも旬の素材を使用した期間限定メニューが始めるよ

来月の期間限定メニューは、カボチャ、梨、リンゴ、柿、キウイの旬なフルーツを使用したものを取り入れるらしい。正確な販売時期や、期間はフルーツの仕入れの状況によって決まります。

個人的には、リンゴのかき氷が気になりますね。

では、みなさん良きチョコレートライフを〜!

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

雪ノ下 銀座店

東京都中央区銀座 1-20-10
公式ページhttp://yukinositatokyo.net
住所 東京都中央区銀座 1-20-10トマトハウス3階
営業時間 平日 : 11:00〜21:00(LO20:30)
土日・祝日 :10:00〜19:00(LO18:30)
定休日:月曜日(祝祭日は営業、翌日お休み)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA