ロッテ「シャルロッテ 生チョコレート」



DSC03737

ロッテ「シャルロッテ」と「シャルロッテ抹茶」2014年10月14日発売

チョコレート探検家のチョコレートくんです。

本日のチョコレート新発売では、各菓子メーカーが競って冬のチョコレートの販売を開始しました。まずはロッテの冬のチョコレートのご紹介です。

「シャルロッテ」

「シャルロッテ抹茶」

四角いカレタイプのチョコレート。なんと繊細な薄いコーティングの中にはガナッシュが入っています。北海道生クリームを使用したガナッシュの「シャルロッテ」と、西尾産抹茶使用を使用したホワイトチョコレートガナッシュの「シャルロッテ抹茶」の2種類同時発売です。

DSC03743ガナッシュといえば、ボンボンショコラに入っているのが一般的なんですけどね。3mm程度の厚さのチョコレートの中に、まさかガナッシュ(簡単にいうと生チョコ)を入れるとは。恐るべしロッテ!

シャルロッテ

DSC03745 こちらは、ノーマルのシャルロッテになります。ガナッシュには北海道生クリームを使用しています。

シャルロッテ抹茶

DSC03749今年は、やけに抹茶ブームですね。原材抹茶に占める西尾産抹茶の割合は90%以上だそうです。

DSC03758チョコレートは、スライドして取り出すタイプです。意外に枚数がたくさんありますね。

DSC03770全部で12枚。1枚1枚丁寧に包まれています。

シャルロッテの由来

DSC03791シャルロッテの由来がパッケージの裏に記載されていました。文豪ゲーテの名作”若きウェルテルの悩み”に登場するヒロインの名前だそうです。ちなみに、株式会社ロッテの由来もここから取ってきています。

チョコレートの絵もなんか芸術チックですね。1枚1枚絵が違うというこだわり。

食べてみます

DSC03820通常のシャルロッテと、シャルロッテ抹茶では外側のコーティングのチョコレートの異なります。並べると良く分かります。通常のものはビターチョコレートで、抹茶はミルクチョコレートです。

シャルロッテを食べてみた

DSC03807通常のものの断面はガナッシュです。繊細なコーティングを割ると、クリーミーなガナッシュが広がります。カカオのほろ苦さの中にも、しっかりとミルクを感じて美味しいです。

シャルロッテ抹茶も食べてみた

DSC03827抹茶のガナッシュもとてもクリーミーな口当たり。抹茶が香り豊かで、ミルクチョコレートの甘さにやんわりと溶け込みます。これも美味しいですね。どっちが美味しいかと聞かれると凄く迷います。

ちょっと贅沢な食べ方がありまして、シャルロッテを重ねて食べても美味しいですよ。やってみてください。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

商品名「シャルロッテ」「シャルロッテ抹茶」
メーカーロッテ
価格288円(税込)
内容量12枚
エネルギーシャルロッテ 384calシャルロッテ抹茶 396cal
購入先ファミリーマート
購入手段コンビニへGO!

関連記事