エミリーズチョコレート奥沢「ボリビア産オーガニック84%」

  • 2014-11-16

 

DSC00250

エミリーズチョコレート奥沢「ボリビア産オーガニック84%」

チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

中南米を中心にクリオロ種、トリニタリオ種の上質なカカオをのみを使用するチョコレート屋「Emily’s Chocolate OKUSAWA/エミリーズ チョコレート奥沢」

3年ほど前の創業当時から、Bean to Barが流行になる以前にそのトレンドを組み込み、品質の良いカカオ豆の選別からチョコレートの製造までのプロセスを一貫してお店の工房で行なっています。アロマスティックなカカオ本来の香りを大人だけではなく子供にも味わて欲しいからだそうです。

4、5種類のラインナップのシングルオリジンビーンのチョコレートは、ネットショップで売り切れになることも珍しくないです。今後、マニアックな原産国のカカオを使ったチョコレートも増やしていくそうなので楽しみっす!

っということで、まず始めにご紹介したい「エミリーズチョコレート 奥沢」のチョコレートはこちらです。

DSC00286

Bolivian Organic 84%/ボリビア産オーガニック84%」

まず、初めに購入したラインナップから一番カカオ分の高いものをご紹介します。

真っ赤のパッケージが特徴の、ボリビア産のトリニタリオ種&クリオロ種のカカオ豆を使用したチョコレート。

DSC00292

DSC00295歯止めの付いた封筒が可愛いらしい。紐をほどいてパッケージを開けます。

DSC00306出てきました。チョコレート!!

DSC00311重量は75gです。原材料はカカオ豆、カカオバター、きび砂糖のみでシンプル!このシンプルな所がBean to Barのチョコレート屋の魅力ですね。

そして、こちらのチョコレートの製法は少し特殊でして、きび砂糖をあえてチョコレートの中に溶け込ませていません!チョコレートを製造するときに、きび砂糖を投入するタイミングを遅らせることによって粒子感が残るのです。口の中で溶かして味わっていくときび砂糖の粒子を感じることができますよ〜

DSC00313カカオ分は84%!口に含むと溶け方はスムーズで、舌にはきび砂糖のざらつきをしっかりと感じます。

初めはトーストのような香り、中盤から酸味がやってきて、ベリーのような華やかなフルーツの香りを感じます。そして、砂糖が粒子状になっているので、カカオの苦みが力強く感じるのに、甘さもしっかりと感じる不思議な感覚。

とても良いカカオでした。これは他のラインナップもテイスティングするのが楽しみですね〜

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!


ブランド名 エミリーズチョコレート奥沢
公式ページ http://www.emilys-chocolate.com/pg32.html
商品名 ボリビア産オーガニック84%
価格 1260円(税込)
内容量 75g
購入手段 公式ページから購入できます

 

Twitter Facebookページもあるよ!フォローどうぞ!

Twitterアカウントは→こちら(僕の活動のメインです!フォロー宜しくっす!仲良くしましょ!)

Facebookページは→こちら

チョコレートくんに関する質問や、お仕事の依頼は→こちらから

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 


関連記事

ページ上部へ戻る