Minimal「NUTTY/ナッティ」

  • 2014-12-4

DSC00048

Minimal「NUTTY/ナッティ」

チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

先日、渋谷区・富ヶ谷にオープンしたBean to Barチョコレート専門店「minimal/ミニマル」。クーベルチュールを一切使用しないで、世界中の選び抜いたカカオ豆をお店の工房で自家焙抄してチョコレートを作りあげるお店。まず、1枚目はこちらをご紹介します。

「NUTTY/ナッティ」

“ナッティ”という表現は、“フルーティー”という言葉と同じくらいチョコレートの香りを表す言葉として使われるのかもしれない。良く見られるカカオの一般的な香りだからこそ1枚目にこれを選びました。

Minimalのチョコレートの商品名は全て香りを表す言葉を使っています。こちらはナッティなのでナッツ系のアロマを感じるのでしょうね、凄く分かりやすいです。

そしてこちらを見てください!

DSC00050面白いのは、カカオ豆の焙抄温度や、チョコレートの粒子の大きさまで表記しているところ。

  • 焙抄温度   120〜150℃
  • 焙抄時間   38分
  • 粒子の大きさ 42um

こーいうマニアックなの大好きです。

DSC00055袋は便利なチャック付きで保存が楽です。

食前のカカオの香りがもの凄く強烈。さすが、カカオの粒子が粗めなだけあります。この辺、ショコルエミリーズ奥沢などのBean to Bar系のチョコレート屋でも同じようなタイプの香りがしたかと思います。

DSC00062デザイン性の高いタブレット。

DSC00070アラン・デュカスと似ていると思って、2つ並べて比べてみました。

複雑さが似ているだけで、決してタブレットのデザインが似ているわけではなかった。

DSC00076チョコレートの重量は50g。ハイチ産のカカオを使用し、カカオ分70%。

DSC00091芳香で優雅なカカオの香りがダイレクトに伝わります。

ナッツやフローラルな香りが混ざり合ったような感じ。ほのかにフルーティーな香りや酸味も感じられます。

口に入れたときの溶け方がスムーズ。香りが開くもの早いですし、余韻の香りも長時間残ります。香りにインパクトがありますが、爽やかさもあり口の中に残る香りが心地よくて好きですね。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

ブランド名 Minimal(ミニマル)
公式ページ http://mini-mal.tokyo
商品名 NUTTY/ナッティ
価格 1000円(税込)
内容量 50g
購入場所 Minimai

 

Twitter Facebookページもあるよ!フォローどうぞ!

Twitterアカウントは→こちら(僕の活動のメインです!フォロー宜しくっす!仲良くしましょ!)

Facebookページは→こちら

チョコレートくんに関する質問や、お仕事の依頼は→こちらから

 

 

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド 公式オンラインショップ



関連記事

ページ上部へ戻る