マリベルニューヨーク「バークチョコレートアソート」

DSC09500

マリベルニューヨーク「バークチョコレートアソート」

チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

自由が丘のマリベルニューヨーク

1Fのチョコレート売り場はボンボンショコラから、タブレットまで様々な種類があります。写真を見てください。ナッツ系タブレットだけでも多くのラインナップを展開。どれを選ぶか迷っていたときにちょうど良いものを発見しました。

DSC09499ナッツ系5種類詰め合わせたセットです。パッケージも綺麗ですので、プレゼントにも最適ですね。

「バークチョコレートアソート」

サイズは100gで、割れチョコが入っています。チョコレートの板を豪快にハンマーで割ったというコンセプトらしい。なんか銀座のブロンデルみたいですね。

DSC00166チョコレートの豪快さとは裏原にリボンを結んで可愛く仕上っています。

DSC00177無造作に入っていますが、全てナッツ系なので風味が混ざってもまぁ大丈夫か。アメリカブランドなので繊細なタイプのチョコレートではないし。

DSC00179

1cmほどの厚みのあるチョコレートにアーモンドや、フレークが入っています。

DSC00220クロケッツダーク

アメリカンな甘さに、ちょっぴりほろ苦さも感じます。

細かく練り込まれたフィアンティーヌがサクサクするのと、チョコレート自体なめらかなタイプではないので、全体的にザックリした食感。

DSC00202クロケッツミルク

先ほどのチョコレートのミルクバージョン。

ミルクの方はダークと比較してチョコレートの食感がソフトなのと、ミルクのコクがしっかりと感じられて美味しいです。こっちの方が個人的には好み。

DSC00215ダークアーモンド

香ばしいアーモンド。チョコレートの主張は控えめかな?っと思いきや、時間差でシャープなほろ苦さはやってきます。

DSC00191ホワイトアーモンド

こちらはホワイトチョコレートバージョン。ホワイトチョコレートなのに、ミルクの香りがします。全粉乳と脱脂粉乳が含まれているようです。このミルクのコクを感じるホワイトチョコレートも好み。アーモンドの香りとの相性も最高!

DSC00208ミルクヘーゼルナッツトフィー

キャラメルをミルクチョコレートでサンドして、さらにヘーゼルナッツのペーストをまぶしています。キャラメルの甘さが濃厚。ミルクチョコレートと綺麗にまとまっています。

一度に5種類食べれるセットも良いですね。マリベルのナッツ系タブレットはダークチョコレートよりもミルクチョコレートの方が好みでした。僕は普段、ダークチョコレートを食べる時はカカオの香りを重視するのでアメリカタイプのものは違和感を感じてしまいます。

ミルクチョコレートはコクの強さが自分の好みとマッチして気に入りました。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

ブランド名マリベルニューヨーク(MARIEBELLE NEW YORK)
公式ページhttp://www.mariebelle.jp/index2.php
商品名バークチョコレートアソート 100g
価格1890円(税込)
内容量100g
購入手段220gサイズなら公式ページからでも購入できます

 

Twitter Facebookページもあるよ!フォローどうぞ!

Twitterアカウントは→こちら(僕の活動のメインです!フォロー宜しくっす!仲良くしましょ!)

Facebookページは→こちら

チョコレートくんに関する質問や、お仕事の依頼は→こちらから

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA