Minimal「BITTER/ビター」




DSC00492

Minimal「BITTER/ビター」

チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

先日、渋谷区・富ヶ谷にオープンしたBean to Barチョコレート専門店「minimal/ミニマル」。Bean to Barとは製菓用クーベルチュールを一切使用せず、カカオ豆からチョコレートを作る製造プロセスを全て一環して行なうこと。

厳選したカカオ豆、カカオの香りを引き出すシンプルな原材料を使ったチョコレートから本物のカカオの香りが楽しめる最近のチョコレートのトレンドです!今回ご紹介するチョコレートの1枚は。。。

「BITTER/ビター」

マダガスカル産カカオを使ったシングルオリジンビーンのチョコレートです。カカオ分は85%でハイカカオなところから”ビター”という商品名が付けられたのでしょう。

DSC00497力強いカカオの香り。いかにも選び抜いた豆で焙抄したかのようです。

DSC00503DSC00507ごめんなさい。遊びすぎました。

それにしてもチョコレートを割ると1枚で様々な形が出来上がりますね。形だけではなく、表面のデザインまであえて統一されていないところが面白い。

DSC00524
  • 焙抄温度 120℃〜150℃
  • 焙抄時間 32分
  • カカオマスの粒子 38um

パッケージには、Bean to Barマニアの心をワクワクさせる細かい表記。

DSC00521粒子が粗めなチョコレートでアロマスティックなのにカカオの香りがやんわりと優しい感じ。バナナのような甘みとまろやかさ。安心できる香り。若干、赤ワインのタンニンを思わせる香りも。

余韻もずっと長く香りが続いて素晴らしいカカオのチョコレートです。

マダガスカル産といえば、典型的な香りはベリーのような赤い果実系を思い浮かべていたのですが、こちらのそれらとは全くことなるタイプ。

食べやすい香りでかつ、苦みがきつくない。カカオ分85%ですが普段ハイカカオに食べ慣れていない方にも是非オススメしたいチョコレート。Bean to Barの魅力を一人でも多く知って頂けるきっかけになればと思います。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

ブランド名 Minimal(ミニマル)
公式ページ http://mini-mal.tokyo
商品名 BITTER/ビター
価格 1000円(税込)
内容量 50g
購入場所 Minimai

 

Twitter Facebookページもあるよ!フォローどうぞ!

Twitterアカウントは→こちら(僕の活動のメインです!フォロー宜しくっす!仲良くしましょ!)

Facebookページは→こちら

チョコレートくんに関する質問や、お仕事の依頼は→こちらから

 

 



記事が気に入ったらシェアしてね!


Chocolat du Cima

チョコレートくんのショコラブランド

チョコレートに関わる活動で培った膨大な商品知識を活用し、スタートしたショコラブランドです。
当店のチョコレートは「繊細」な味作りをテーマとして掲げています。私たちが1つ1つにこだわり抜いた素材の美味しさを感じるのはもちろん、胃に入った後も優しい、身体が喜ぶチョコレートをお届け致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA